70話ネタバレ絵 

2015年4月24日発売 6月号ですよ~

70話!
すごいですね!

70話~おめでとうございます(*´ω`*)

え?穏やかだなって?

そうですね~
最近、叫ぶか壊れるかヘンな妄想するか…
ろくでもない記事でしたね…
まぁ根本的にそういう性分の人間なので仕方ないですよね…

と、まぁ、色々と感慨深げにはじまりますよ~


70話ネタバレ…いやまた妄想絵です。
いやもう絵ですらないかも(爆


はい、スミマセン///





今回は叫びなしでいきます('ω')ノ

叫びというより問いかけのようなヒトリゴト多し…




先月までに何度も昇天させられたので(色々と語弊あり)、もう、なんていうか、

とても穏やかな気持ちで発売日を待てました(*´ω`*)<オバチャンハツカレタ




先月の次号予告「お義母様?の説教に耐えながら目指せ正妃!」

・・・ん?www

そういう心積もりで構えていたらちょっと違った路線でした。
と感じたのは私だけでしょうか?



「正式に後宮入りする準備」の片付けの最後のひとつ、という事で



晏流公と蘭瑶さまを王都に呼び戻した再会の宴…

ごたいめーんは面白味があっていいのですが
「しばらく暇を出していた妃」が「再び後宮へ戻る運びとなった」経緯は
あの場にいる皆さんはどう思ったのでしょうね~?

陛下に愛想を尽かした妃が『実家に帰らせていただきます!』と三行半をつきつけつつも諦めきれない陛下がしつこく復縁を迫って元鞘に収まった、みたいに捉える人はいないのでしょうかそう考えるのは私だけですかそうですか←

演技だったとはいえ、対外的には愛妻家(?)ぶりを発揮していたと思うので・・・w

この辺り伏線で、来月バババーンと正妃云々まで持ち上げちゃうんですかねー
そもそも夕鈴さんはどこまでの覚悟をお持ちなんでしょうねー
「正式に後宮入り」に対してぱぁぁと表情を輝かせておられますが…
正式に後宮入り、の何が楽しみなんでしょうね?
演技じゃなくて側にいられる事?
そして「唯一=正妃?」この図式に対してどう思われてるのでしょうかね?
そこまでは考えてないって事もあるのかも、とも思いつつ…
そこのところ(ピロートーク)は謎のまま…おぅ。



「演技ではない恋人的なやりとり」の範疇をどなたか!
ご教示願う!
どうも私の脳内ではすごい事になっちゃうもので!←



ま、そのすっ飛ばし感にまたメロメロなんですがね!
ない頭で考えても仕方ないので、そのへんは皆さまの行間を読み漁りに参りたいと思います!

そう言えば宴の夕鈴さんのお衣装が珍しくデコルテぱーぱー(全開)でした!
大丈夫!?
紅い華とか咲いてないの!?←
もしくは見せつけてるの!?←
陛下、自分のものになったから(?)ちょっとは許容範囲が広がったの!?←
誰にも見せたくないでしょうに!←二次読みすぎ


それにしても弟君は、すれてないというかまっすぐというか・・・
その辺り蘭瑶さまがアングラなものはシャットアウトしてきたんでしょうかね。
ある意味毒花さまで良かったのか←
弟くん(くん呼ばわりw)はいい子すぎて夕鈴さんじゃなくてもぶわっと花が飛んじゃいます(*´ω`*)


あ、闇商人さんのお顔が出ましたね!
引っ張りましたね!
いや、お顔を、じゃないですよ!
そしてRPGでは今後仲間に加わりそうなフラグが立った気がしますが気のせいですかそうですか。
闇商人スキルを育てたら何に転職できるのか楽しみです。
(なんの話か)

「狼陛下」はどういう制裁を加えるのでしょうね。
目線でからだ(精神)まっぷたつに切ったからもういいかしらw
出た!黎翔ビーム!←


で、ご夫婦はいちゃいちゃでよろしす!なんですが

老師がー
本来あるべき姿の後宮に戻るって喜んでおられるんですけども

本来あるべき姿…
蔓延る紅蓮の炎、でなく?w
国王を癒す、って意味でいいのでしょうか。
そうすると二人の言う「正式に後宮入り」ってぇ事は

癒しの…

おぅ(*´з`)


14297696859GIkH3iUHpUfMwa1429769663.gif

おきあがりこぼしにしか見えなくて…ですねw
ああ、手描くの忘れた…
追記→あごひげも忘れちょる…

いやはや実際のところ、まだ、なんですかね?
あれだけ前のめりに愛しさを抑える事が出来ないって言ってて
また不屈の理性で踏みとどまっておられるんでしょうか…

老師の、世ー継ーぎー!の叫びに、夕鈴さんもさすがに
アレを指すことだとは認識しておられると思うのですがー

それこそ少女漫画のご都合で一切触れない体(てい)でいるのか

いやはや少女漫画だからこそそこはもうコウノトリさん論破でいくのか


あまりにすっ飛ばされすぎて、逆に潔いくらいですね!

これはもう妄想しろってことですよね!

はい、ありがとうございますっ
妄想は尽きません・・・・・・・・・・・・・・!!!←

まぁ後宮ロマンスって謳っている時点で題材が「寵愛」ですものね…

ああ、翻弄されまくっていてたまりません←どうした大丈夫か

要するに私の脳内考察は限界、という事です←浅いw



いいんですよ~もう、イチャイチャしてて下されば…いいんです(小声


しかし陛下のお父様に、正妃やたくさんの妃がおられつつその影が全くないのは・・・
まだ妄想は広がりますねー
「あってはならないかつてのような後宮」や
「止められなかった過去」とやら。
その辺りは明らかになるのでしょうか。

あ、来月の71話で「第一部クライマックス」だそうです。
そこまで13巻に収録される予定だそうです。

良かった。

第二部がある(*´ω`*)
まだ続く・・・!

ホントにもう全てすっ飛ばして終わっちゃう可能性もなくもなかった感があったので、(心が)置いて行かれなくて良かったです…

来月も楽しみです。



ってあれ。


ホントに叫ばずに真面目に終わりましたよぅ!←

いや、もう、叫ぶのもホント心底疲れるというかwww
あんなに心荒ぶったのは人生において初だ、くらいでしたのでwww

今月はおとなしくいきました。
どうですか。←きくな



どうしようもないので、どうしようもないくだらないギャグを思いつきまして。


0423.jpg

もうギャグなのかどうかもわからない…←


そんなこんなな70話でした(ぉ



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する