頂ききれなかった1 

頂き物SSで括っておりましたが



諸事情により、挿し絵として描かせていただいた絵だけ載せます。



諸事情・・・微妙に続き物の一部、とかまぁ然るべき処でお読みいただけるしな、とかとにかく話が長い、とかそんな事情ですwww






原作寄り
黎夕

・・・・・の、お話←適当だな!




どんなシーンからのものか、部分的に抜粋させていただきます。






いつもありがとう!るる様!




********




黎翔は夕鈴の頭に頬を寄せ、優しく撫でた。
手触りの良い髪が心地よい。

深闇1

黎翔さん、(ふふ、可愛い)なんてほくそ笑んでますw





少し離れた回廊まで来ると一度短く目を瞑り、その次の瞬間隠していた怒りを露にした。

深闇2

黎翔さん激おこですよ~w






顔中に口付けを落としていると、夕鈴が擽ったいと言った。
自分が触れるのを当たり前に受け入れるその姿に内心驚きつつも喜びが隠せない。
覚醒しきっていない夕鈴は羞恥心をどこかに忘れてきたようだ。
それとも夢だと思っているからなのか。
ゆっくりと唇を指でなぞっても嬉しそうに笑うばかりで抗いもしない。

深闇オマケ

いろいろあって(すっとばしw)愛でてる愛でてる( *´艸`)





ホント挿し絵とかいつも勝手に描いて送り付けてごめんなさい(>_<)
そして「どのシーンが(描いても)いい?」と伺ったところであんまりその通りに描かない(描けない)という←


素敵SSを書かれる、るる様は
絵もお上手なんですよ~
羨ましいですね~

書いて、描けて!


私も文才欲しいよ~(画才はもっと!)





描いたのは2013/12頃かな?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する