発送について 

通販のお申込みありがとうございます(*^▽^*)

8/31現在、おひとりのご入金待ちでその他の皆さまへは発送&発送連絡を済ませております。

万が一、「入金したのに発送連絡ないよΣ(゚Д゚)」って方はご一報ください。

昨日発送のご連絡をした方以外は、先週中にお手元に届いている頃だと思いますので、未着の方は今一度ポストご確認の上こちらもご一報くださいませ。


到着報告&感想などたくさんいただいておりまして、ありがとうございます(*´ω`*)

現在、時間的に個別返信できない状況でして、大変心苦しく思っております…。


すみません…10月に向けての原稿&準備が…全くはかどらずorz

子どもの夏休みもやっと終わるので、通常運転に戻ったらスケジュール采配調整してなんとか間に合わせたいと思っています。



今回は、サークル3人での合同本を企画しております~。

小説と漫画のリレー形式でひとつのお話になります。

あとは…私(漫画と編集)のパートだけなんだ…私次第なんだ…!←慄き

とにかく頑張りたいと思います(*´ω`*)


ぜーんぶが終わって余裕があったら個人誌…コピ本になるかと思いますが用意出来たらいいなぁと思ってます。

いや、たぶんそこまではムリだけど意欲だけはあると自分に言い聞かせ←


…という現状です。


では、ちらほらいただいております感想にざっくりまとめてお返事させていただきます~


→ポストカードありがとう

こちらこそ受け取ってくださってありがとうございます!!
ムリヤリ押しつけてすみません///
紙媒体ではまた違った趣があって自分ではいいカタチに残せて良かったと思ってます。
ムリヤリ押しつけてすみません///(2回目


→おまけ4コマ笑った!

わーい\(^o^)/
たくさんいただけました、このお一言とても嬉しいです~
ね?そこに私の全タマシイがいるでしょう?
でもそこだけ読んでもんんん?ってなるでしょう?
全部ひっくるめて恥ずかしい話ですが、最後まで読んでくださってありがとうございますー!!!!


だいたいここに感想が寄ってくださったのでまとめですみません(*ノωノ)

感想、ひとつひとつニヨニヨしながら読ませていただいてます!

自分がうおー!とかあああ!とか叫ぶしか能がないので、丁寧に感想綴ってくださる方は心から尊敬してそして愛してしまいます(言い方

勝手に愛してしまってごめんなさい…(昼メロ風


おひとりおひとりに返信できなくてすみません。。。


素敵な切り絵とかも頂いてるので自慢しにきますね…!

また自分(ダリ)絵で作ってくださったの…超嬉し恥ずかし…!!!


ではでは取り急ぎ現状報告と御礼でございました~。



*御礼* 

21日、SCC関西22に参加された皆さま、お疲れ様でした!

スペースにお越し下さった皆さま、どうもありがとうございました…!



他イベント会場への最寄り駅が重なるので、混雑が見込まれておりましたが…

皆さま、行き帰りは無事でしたでしょうか?


私は今回、いつもより早めに家を出て迂回する別ルートにしたのですが…

遅れに遅れて、到着時刻=開場時間となってしまい、設置もままならない状態で頒布開始しちゃって汗だくでアワアワした対応になってしまいまして…ご迷惑をおかけしましたm(__)m

あ、暑かったですね…(*´Д`)

たくさんの方にお越しいただけて、お声がけ下さって、恐れ入ります…!

本当にありがとうございました(*'ω'*)


・・・そしてアフターでは激しく酔っ払って絡みまくってすみませんでした(デフォ


昨日は自己嫌悪と猛反省で打ちひしがれた一日でした…

取り急ぎ、イベントお疲れ様でした、ありがとうございました…!の御礼です。



***


こっく―本は完売しました~

お手に取ってくださった方々、どうもありがとうございました!

ぴいこさんのコピー本は数日中に通販受付〆切りますよ~。

受注分発送は準備中です…も、もうしばらくお待ちくださいませ…!

他、在庫に関しては次回10月のSPARK参加予定ですので、そちらもご利用いただければと思います(*^▽^*)

よろしくお願い致します。


8/24 4:00追記 ぴいこさんのコピー本受付終了しました~(*'ω'*)
ありがとうございました!
この追記より前にご入力くださった方は大丈夫です…ご案内は後ほどお送りします。

あと今月も叫び記事はムリ…なんです…
びっくりするくらいの量の原稿が…〆切間近で…orz
とりあえず皆さん今月は本誌買うべし買うべしいやいつでも買うべし。

SCC関西22 


8月21日 インテックス大阪ですー!
よろしくお願いしますー!

6号館A ヤ44a「しっぽの先から」でお待ちしております~

20160821お品書き



【新刊】
甘いサンプル


【既刊】
ねこみみサンプル

こっくー本に関しては冷やかしの数しかないのでサンプル載せてません…
通販の方はこっくー本の受付一旦終了します。
イベント後在庫があれば復活します。



あと、委託本のサンプルはpixivにあります~!


→pixivおしながきページへ


ご案内とか失敗談とかつらつら書くつもりだったのですが思いのほか時間取れなくて断念しました…
取り急ぎ告知のみあげておりますんorz


21日インテ参加される皆さま、よろしくお願いします~!



蓮の花と 

夏になると描きたくなる水と戯れるご夫婦…

「このご夫婦どこで何やってらっしゃるの」シリーズです。


どうしてこうなったのかは追求してはいけませんwww

ブログタイトルバック絵やサークルカットに一部加工して使用してます。


いつも、通販してくださった方々へ送付状的なメッセージカードを用意しているのですが。

今回、この絵をポストカードにして送らせていただこうかと企んでまして~。

良かったら貰ってやってください。
(弱気)

イベント頒布ではいちいち「要ります?」とか伺うのも「いや、いらない」と言われるのもココロが疲れますので←
有無を言わさず新刊には挟ませていただこうとも企んでます…

良かったら貰ってやってください。
(弱気な二度目)



0816
SNS2016/07/08





次の〆切がもうすぐとか…

全然オタ活時間が取れないから原稿できない、イベント準備も出来ないとか…

娘っこが幼稚園から持って帰ってきた朝顔が全く育たないとか…←

そんな幸せなw悩みを抱えつつ、毎日を過ごしております~。


朝顔って、放っておいてもにょきにょき伸びるものだと思ってました…

いや、ちゃんとお世話してるんです…

娘と一緒に、ちゃんとしてたんです…

なのに、持って帰ってきた時からそれこそ時が止まったかのように双葉のままなんです←


育ちが悪い、とか花が咲かない、というレベルじゃなくて。



・・・見た目、枯れてはないんだけどな…

そんなことってあるんですかね?(誰か教えて…w)

お友達のところは既に開花してるようで…愕然としました。


母が育児をおざなりにしてオタ活ばっかりしてる仕打ちですかね!?←


毎日、成長しない朝顔の成長観察してる娘っこが不憫で…orz


今から新しい種植えても遅いかしら…(*´Д`)


・・・と、朝顔の話は置いといて(´ー`)




ポスカ用に描いた絵に、葵@ゆぇさまが素敵なお話書いてくださいましたので、強奪してきましたー(*^▽^*)

どうしてこうなったかは追求してはいけません!wが、素敵すぎるシチュを紡ぎあげてくださいました♪


イチャイチャご夫婦をご堪能下さいませ~







【蓮の花と】

後宮の庭の一廓にある小さな池。
いや、池ともいえぬほどに浅い水辺。

「陛下!水が冷たいですっ」

そっと足を差し入れている夕鈴を黎翔はにこやかに見つめていた。
夏日が続くその日、涼を求めて二人は散策へと出ていた。
その途中にあった蓮の花の咲く池。
そこはきちんと整備されており、サラサラと澄んだ水が溜まっていた。

『ちょっと足をつけてみていいでしょうか…』

上目づかいで聞いてきた愛しい妃の望みを黎翔は即受け入れた。
普通の妃ならば決してしないようなその行為。

――夕鈴らしいなぁ

ニコニコと黎翔は水辺ではしゃぐ夕鈴を見ていた。

が。

夕鈴の足がつるりと滑る。
その身体が徐々に傾いて。

「――っきゃ!?」

体勢をどうにか立て直そうと夕鈴は頑張ってみるものの
滑ってしまった足では踏ん張りがきかない。

「夕鈴っ!!」

慌てて黎翔がその身体を抱き留めようとするが
その身体を抱いたまま、二人は池へと倒れてしまう。

ぱしゃーーん

水飛沫が上がり、二人は池の中で横になってしまった。
服も髪もびしょびしょで。
ぴたりと服が体へとくっついてしまう。
それがなんだか可笑しくて。

「ふふっ…」

「くくっ…」

二人は笑いだしてしまった。
びしょ濡れで笑う二人。
端から見たら『この暑さで頭が茹で上がってしまったのか』と心配されるだろう。

「あー…可笑しい」

「本当だね。ね、ちょっとこうして横になってようか。凄く涼しい」

「はい…黎翔様」

二人は手を取り空を仰ぐ。
雲のほとんどないその空は青く広がっていて。
そこに二人しかいない感覚に包まれる。

「暑い日も…良いものですね」

「そうだな、夕鈴…」

水面が反射してきらきらと二人を包む。
揺らめく水に夕鈴の長い髪がゆらゆらと揺れ動き。

「夕鈴。君は水の精か何かなのか…?」

「何を…?」

「髪が踊り、滴が君を輝かせる…。
 このまま離しては何処かへ行ってしまうのではないかと
 そう思ってしまうな…」

「もうっ///」

夕鈴はそっと黎翔の指に自分のを絡めて。

「何処にも行きませんよ。
 私は貴方の側に…ちゃんとここに居ますよ」

「そうだね…ずっと側にいてくれるか」

「はい…///」

そっと口づけを交わして。

「そろそろ行こうか。
 あまり長い間浸かっていたら風邪を引いてしまうかもしれない」

「そう…ですね」

そう言って黎翔は夕鈴を抱き上げて池から出る。
ぽたぽたとあちこちから水滴がしたたり落ちて、地を濡らす。
暑い日差しは水滴の跡を直ぐに乾かして、痕跡を消していった。

女官達は既に大判の巾を用意しており、二人を包んだ。

水面は先ほどまでの波紋が嘘のように凪いでいて。
楽しい一時など無かったかのように静まっていた。

だが、その記憶は二人の中に確かに残っていて。
ただ、全てを蓮の花が見ていた。

そんな暑い、夏の日の一幕。




*-*-*-*-*

葵@ゆぇさま、ありがとうございました~(≧▽≦)

まったくけしからんご夫婦・・・っ

末永くイチャイチャしててくださいましっ





そしてここのところ朝顔に気を取られ過ぎて←
拍手絵を朝顔と浴衣夕鈴さんに更新しました。


密かにホワホワしてますの。。。

息抜き、だいじ…(言い訳)

原稿やらねば!←

*新刊通販案内*  


8/21(日)
SUPER COMIC CITY 関西22
インテックス大阪6号館A ヤ44a

「しっぽの先から」でお待ちしております!


おしながきは後日再UPする予定です。
こちらに記載の価格はイベント価格です。
通販価格とは異なりますのでご了承ください。

20160821お品書き



合わせて通販のご案内です。
最下部の通販フォームからご入力お願いします~。
明細に合わせて送料・手数料のご案内をお送りします。

※発送開始はイベント終了後になります。




***新刊のご案内***



タイトル/甘いくちづけの蜜に囚われたら
分類/黎翔×夕鈴<R-18>
仕様/A5・表紙フルカラー・本文モノクロ・22P
通販価格/450円(送料・手数料別)


サンプルと言えるのかどうか謎ですがサンプル
甘いサンプル






今回、ぴいこさんのコピー本も扱わせていただいてます。



タイトル/秘密的声音
分類/黎翔×夕鈴
仕様/A5・コピー・12P
通販価格/100円(送料・手数料別)

おしな-piiko

サンプルはそのうちぴいこさんの方からご案内があるのではないかと(^_-)-☆



送料・手数料につきまして
1冊200円、2冊以上250円、合わせて2cmを超える冊数400円です。
今回、ぴいこさんのコピー本につきましては抱き合わせなら冊数にいれないで計算してください。

例)ダリ新刊のみ 450円+200円=650円
例)ぴいこさんのコピー本のみ 100円+200円=300円
例)ダリ新刊とぴいこさんのコピー本 450円+100円+200円=750円


既刊もよろしくお願いします!

→オフ本ご案内ページへ


拍手パチパチリクエスト 


少し前に、5,100パチパチ目の拍手キリを踏んでくださった、行さまより、はい、行さまらしい…

いや行さまならでは…むしろそのもの?(謎)なリクエストいただきました!



皆さま、拍手いつもありがとうございます(*´ω`*)

釣り日記(言い方)にもたくさん反応してくださって本当に恐れ入ります…

たまに、過去に書いた釣り日記にパチしてくださる方がいらしゃって、「ごめんなさいぃぃぃ」ってなってます…

どこの拍手をパチしても、見えるものは現在進行形の同じものですので…orz




そして、通販まだかーのお声をいただいておりますが、はい、もうちょっと待ってくださいね~

実は今、初のコピー本を出されるある書き手、Pさまの委託のお手伝いをさせておりまして~。

インテではPさまのコピ本も卓上に並びます!(予定)

Pさま…と言えば…ねぇ。うふ。



もちろん通販もひっくるめてこちらでさせていただきますので~。

なので、もうしばらくお待ちくださいませ!

ちまちま頑張っております。

インテ準備とコピ本手伝いと秋の原稿もろもろと仕事と夏休みであああああああああああああああ!!!!ってなってる毎日です(*ノωノ)

何より旦那の盆休みが長すぎて…目を盗んでのオタ活はなかなか厳しいです、奥さま!←誰


そんなこんなな言い訳を前置きとして…(長い)



行さまからのリクエスト☆

「厨二」←
カラスマスクは外せないし、特攻服に木刀?鉄パイプ?的な~…
キャラクター設定はお任せ致します。

・・・との事でしたwww





ふざ…いえ楽しんで描いて送りつけ(言い方)たら、素敵なお話つけてくださいました!
行さまったらホント闇深いお方☆

SNSで現在進行形で連載中でいらっしゃいますが、プロローグいただいて参りました(*´ω`*)

皆さんも一緒に闇堕ち致しましょう☆






厨二っぽい





[現パロ] 
[ダブルパロ(Hi○ht&L○w)設定]
[捏造上等] 
[ほぼオールキャスト]

そして夕鈴さんが痛い!←
ご注意くださいませ~~~~~~




*****
此処は、傷ついた天使達のキズを癒す休息の地。



古びた倉庫街の奥深く・レンガ造りの頑丈な場所。下回りの窓は塞がれ…上段の窓には格子が付けられている。

まるで外界との接触を拒むが如く。



倉庫内はダンスホールの様な空間を基調に周囲をボックス席やらカウンターで囲まれ、男も女も自由に過ごす…其処にルールや秩序など一見、無い様に感じられるが…
一皮剥けば明白に決められたルールの下、生活している。
…そう、トラウマを癒し…自己を取り戻し、普通の生活を営む事が出来るまで…訓練するのだ。
男達は1つのチーム。WhiteSun
最初は抗争で相手を潰し、地下の部屋に押し入った際…視界に飛び込んだ凄惨な光景。
薬と暴力。自我を崩壊され性奴隷とされた女達。据えた臭いと狂った笑い…あまりのことに思考が追いつかず、暫く呆然とする。しかし、雄を認識した雌に足元から縋り付かれ、その嫌悪に思わず弾いた。「放せ。触るな!」殺気を込めて言い放たれた冷徹な言葉に…普通の女であれば引くのだろう。
…しかし、此処に居るのは…本能的に雄を求める雌豚に堕とされたモノ。
足元に群がるソレを避けながら、奥の扉を目指し進む。先に辿り着いた仲間が鍵を開ける。
ギィ…っと錆付いた重い扉を開け放ち、臨戦の構えは崩さず雪崩れ込む。

~~~

部屋の半分ほどから先は…鉄格子により仕切られ、南京錠で閉ざされている。
入室した際は甲高い悲鳴が聞こえたが、男達の姿を認識した彼女達は一様に身を寄せ合い、震わせ、奥に固まる。
仲間が周りの様子を確認している間に…格子に歩み寄り、話しかける。
「…お前ら、なんだ?」
声を発しながら一通り目線を流す…ふと、一箇所に目が留まる。男の視線の先に気付いた怯えていた女達が急に動き出し、ソレを隠す。
「彼女に手出しはさせない!これ以上夕鈴を傷つけないで。」声を発した一人を皮切りに、周りの女達も同調の音を上げる。
今にも噛み付かんばかりの気迫に一瞬怯むが、隣から聞こえた冷淡な音に我を取り戻す。
「お黙りなさい。私達は貴女方を閉じ込めた輩とは違うチームです。状況を説明出来る方はいらっしゃいませんか?」切迫した状況になるほど冷静になる参謀…李順。
その問いに、一人の女性が答えた。「解りました。ご説明申し上げますから、此処から出して頂けます?」他の女を背に庇い、表情だけはにっこりと微笑みを湛え…でも決して隙は見せない。彼女が此処のまとめ役だと理解し、交渉を始める李順「貴女の名前は?何故こんな所に入って居るのですか?」 「…それは… 」と話始めた時、女達の影からウウッと呻き声が聞こえ言葉が紡がれる「 …だめ、男なんて信用出来ない。奴らと違うというなら、まずは此処から出して。」周りに支えられながらゆっくりと起き上がり、こちらを見据える亜麻色の髪。白い肌に痛々しく巻かれた包帯からは所々赤が滲んでいた。
「夕鈴!まだ起きては駄目。せっかく塞がった傷が開くわ。」
「…平気よ…瑠霞さん。私は負けない!」
密やかに交わされる会話を漏らさず聞き取る…リーダーの黎翔と特攻の浩大。
(…奴らに痛めつけられたのか…。) (ふ~ん…まとめ役と跳ね兎って処かね~)
互いの思考をアイコンタクトで交わし、先を読もうとした時、南京錠を外すべく鍵を探しに行っていた克右がチェーンソー片手に戻ってきた。
「すまん。鍵が見つからなかったから、鎖を切っちまえばいいだろ?」
ひどく大雑把な考えに…黎翔、李順、浩大はジト~っと見据える。(…俺…やっちまった?)三人の冷たい視線に晒されて、ひどく居た堪れない雰囲気に冷や汗をダラダラと流す克右に救いの声が放たれた。

「早く!此処から出してよ!!」両手で檻を掴み、間から顔を出さんばかりに押し付けガシャガシャと揺する。
「め、明玉!落ち着いて。」後ろの女性に羽交い絞めにされ、手を剥がされ、奥に引き摺られながらも何やら喚き叫ぶ声が聞こえる。

フウッと一息吐いて、黎翔は告げた「切れ。」

ギャイーンと唸りを上げ、刃が鎖に当てられ切断され…ガシャリと落ちる。

中の女達からワッと歓声が上がる。

*****


続きはweb…違うSNSで(^_-)-☆