いい夫婦の日【現パロ】 

11月22日はいい夫婦の日でした~

11月23日はいい夫妻の日でしたね~




SNS内のパラレルコミュに投下した2枚です。




ご夫婦縛りってことで…

イラストだとそれこそ黎翔さんと夕鈴さん描いていればもうご夫婦なわけで…←










敢えての、ご夫婦!というともうご結婚しか…






という事でわかりやすいご夫婦を描きました(´▽`*)




11022.jpg
ぱぱぱぱ~ん♪

















もう1枚…息抜きがてら(ゲンコーさん真っ最中だったのでw)

脳内イメージはチャー○ーグリーンな可愛い老夫婦を描いてたのですが…


絵にすると色々と堪えられないと気付いたので普通にご夫婦のお二人を。

1123-2_20151226042256a46.jpg

黎翔さんは歳をとってももみあ毛健在なのかしら…←
















ああ、そう言えばあのネタもあのネタも中途ハンパ…!

来年はとりあえず春の原稿に取り掛かってー、

放置してるネタを自分の中で終わらせていきたいと思います~(*´ω`*)




以上、唐突に来年に向けての目標でした!


という事でひとりこっそり年末大感謝祭(毎日更新)はこれにて終了します~w






皆さま今年一年お付き合いくださり本当にありがとうございました。


来年もまたどうぞよろしくお願い致します。






それでは皆さま、よいお年を♪

SNS25,000hit御礼 


SNSの方で、25,000hit踏み抜いてくださった行さまより

ものすごいリクエストいただきまして…←



調子に乗って描かせていただきました。





リクエストは「ボンテージ夕鈴」



という事で




*キワモノ注意*
・現パロ
・ボンテージ
・肌色多め
・ケモミミ
・夕鈴、黎翔、几鍔


何故かそんな注意書きが必要な絵になりましたΣ(゚Д゚)


しかも絵を見て、お話書いてくださったんです…!

それもまたキワモノネタでwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

しっかりガッツリいただいて参りましたm(_ _)m


行さま、ありがとうございました!!!








25000hit.jpg



************************



此処は 辺境の小国 世に云う…アマゾネスの国

其処の権力者、汀夕鈴は頭を悩ます。

(どうしょうかしら…争いは、避けねば成らない。でも…どちらを選べば…)


話は幾日か遡る。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「元帥、今日捕縛した捕虜たちを連れて来ました。見物をお願い致します。」

側近に声を掛けられ、顔を上げる…。

其処には…この国には居ないハズの男性。

「今回はコレだけ?」

立ち上がりながらペンを置き、鞭を取る。ツカツカと男達の前に歩み寄り…見物を始める。

男達は着物を脱がされ、腰布が巻かれているのみ…羞恥から頷いている者が多い…それを1人ずつ鞭の柄でクイッと顎を上げる…。

(こんな者達しか捕まえられんか…)

「コレは一般人…コレは貴族…コレは…」順次 階級に分けていく。

最後に二人残った…一人は紅い瞳の美丈夫…もう一人は隻眼の端正な顔立ち。
二人とも、頷きもせず…夕鈴を見返し…その一挙手一投足に注視していた。

(この二人は…使えそうね…)夕鈴は思う。

「この二人は王宮へ!」

側近は一瞬眉間にシワを寄せたが…「畏まりました。仰せの通りに…。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


湯浴みをさせられ、夜着を着せられ…身繕いを済ませるとドデカい寝台が鎮座する部屋に入れられた。しかも、二人共に…。

(オイオイ…何が起きてる?)
(あ~…コレはもしかして…)

二人は別の事を考えて居たが…視線は脱出経路を探っていた。
その時、扉が バンッ と開き先程の元帥と呼ばれていた女性が寝化粧を施し、艶やかな夜着姿で入って来た。

「此処は安全だから…ゆっくり休んでちょうだい。私はまだ仕事が有るから、寝台は二人で使ってちょうだいね。広いから十分眠れるよね?」
二人は ポカンと顔を見合わせる。

「いやいや、ありえねー!」
「え~ 僕は君と寝たいよ~」
「何言ってるの?男と同衾するなんて!有り得ないわ!」

三人でギャーギャーと言い合いながら、夜は更けて行く。


明くる朝、女官がソッと寝室を覗けば…夕鈴を真ん中に前後を男達に挟まれ、スヨスヨと眠る三人。

(流石!元帥!!男二人を手玉に取るなんて!!!)

女官の証言は光より速く国中に響き渡った。


************************




夕鈴さんの後ろの二人が裸族!って話から…www

行さま、あらためてありがとうございましたwwwww


SNS2015/10/30

めりくり!2015その2 


クリスマスネタもうひとつ。

SNSでUPした方です。



クリスマスコス画像眺めてたら、可愛いのとかeroいのとか格好いいのとかたくさんあって…!

すごい時代になりましたねぇ(BBA発言w



昔は宅配ピザ屋の配達員さんがサンタコスで走っているのを眺めるくらいがレアでした。

今ではコンビニ店員さんもサンタさんだし、道行く人も普通にサンタですね←そうか?w


自分が若かりし頃にこんなにお手軽に手に入ったら絶対ミニスカサンタ着たかった…!←若気の至り



…なんの主張だw


という事で一風変わったコスも見かけたので、描いてみたくなりましたのん。





黒サンタとクリスマスツリー!



1224_201512251336029c1.jpg


原作寄りのお衣装は露出が一切ないので、現パロにするとやたら露出させたい病ですすみませんm(__)m









1224-2.jpg

サンタ不在w




クリスマス…

学生時代、ケーキ屋さん系のファミレスでバイトしてました~
今なら絶対ミニスカサンタコス着てる…←2回目
外でケーキの叩き売り(違)してました。

別の年はステーキ系のファミレスでバイトしてました~
皆、クリスマスって言ったら肉食いに来るんだ!って驚いた記憶がw
いつもはそんなに出ないワインがポンポン出た記憶が。

そのお店では、バイト同士が仲良くてカップルも多くて。
みんな、一応クリスマスは二人で過ごしたい…って休みとるんですよね。
大変でした( ̄▽ ̄)←残されたメンバーw

あっ私も一応いたのですが。
その彼は「一緒に働けるからええやん」と言って稼ぎ優先なタイプでしたw
そんな遠い記憶…

…誰が興味あんねん!(爆


ただの日記 


新刊が手元に届きましたー!!







今回は初めて使う印刷所さんなので仕上がりが楽しみで仕方なかったのです~!

納品予定はインテ前ギリギリの〆切だったのですが、早めに仕上がったようで~(*´▽`*)




01235d9f25ce7207dc9c34622745463e1f53c5895e.jpg


紙自体がピンク色にキラキラ輝くタイプです~(´艸`*)


良かった、中身、ある…メモ帳じゃない!←


しかし相変わらず中身の確認……恥かしくてもんどりうって文字通り目も当てられません…


誰だこんな恥ずかしい話、描いたの…←自分




あああああああ!

表紙のキラキラも遊び紙も本文用紙も全ていい感じに仕上がっているのに

内容だけが置いてけぼりなんてそんなー!!!



表紙詐欺でごめんなさいm(__)m



そして届いたのですが、年末年始はおとなしく主婦業に専念しますので、発送はやはりイベント終了後になりそうです。

っていうかコピ本まだこれからだし~←もう既にあやしい。。。←ホントごめんなさい…←もう謝っとくorz




ここのところひとりでこっそり、年末大感謝祭的にw毎日記事更新してるのですが

それもそろそろ停滞しそうです( ;∀;)





今月の叫び 

このタイトルで今後いこうかと…(笑)


という事で、先月はお休みさせていただきましたが、今月はまた叫びますよ~

いやあまり叫んでいないかも知れないですがどうですか?そうですか。どうなんだw






という事で!
コミックス派の方はここでサヨウナラです!

追記に入れていても記事クリックで全開になるのが気になっておりまして…

こういうの探してみました↓

クリックで開閉します。











めりくり!2015 

Merry Christmas!


という事で、クリスマス絵 描きました(*´ω`*)





サンタ黎翔さんとトナカイ夕鈴さんです。



とにかく夕鈴さんの太ももを描きたい私w←特殊嗜好?


ミニスカサンタさんと迷いましたが、夕鈴さんがトナカイで(*´ω`*)

描きながら考えていたのですが、サンタ黎翔さん…



(サンタクロースとしての)仕事しなさそうw

夕鈴さんの事以外どうでも良さそう…



そして私が描く黎翔さんは「手がエロい」を目指しております←

さわさわしていればいいと思うのです…!←←




メリー☆クリスマス!

1224-1111.jpg


























新刊の表紙絵の工程を晒した時に、もっとメイキング的なのを見たいというお声をいただきまして。

こんな感じで描いてたりするよ~って程度ですが、良かったら見て鼻で笑ってやってください←

この絵はそのつもりで描いたので、いつもより余所行きな気分で取り組みました(謎



使用ソフト:CLIP STUDIO


01.jpg
ラフ。ざっくり、アタリを取る感じ





02.jpg
ラフから角度変えたりしながら下書き。
普段はラフから探りながら直接ペン入れする事が多いです。




03.jpg
ペン入れ。




04.jpg
ペン入れ終了。




05.jpg
パーツごとに塗り分け。
レイヤー増えるのが嫌なので隣合わないパーツはまとめたいタイプ…
レイヤー名は「ふく1」「ふく2」とか「こまかいとこ」とか適当…
この部分はどのレイヤー?ってレイヤー迷子になる事多々( ̄▽ ̄)<少ないのに…




06.jpg
このへんが手抜きポイント( ̄▽ ̄)
塗り分けたそれぞれの色から、そのまま同じ色を使って「乗算レイヤー」で影を塗る。
「スクリーンレイヤー」でハイライト部分を塗る。
ので、ここはどの色使おう、とかあまり悩まずに済む←




07.jpg
白のもこもこや髪の毛を追加する。
乗せていく工程が楽しくて好きです。
時間があればここで細かい装飾とかどんどん増やしたいところ。




08.jpg
背景の星空を描く。
エアブラシでサササと闇を塗って、「発光レイヤー」で3色×3サイズのスプレーを使って星っぽいのが出来る。




09.jpg
画像を統合したコピーをガウスぼかし→焼き込みリニア→不透明度を下げて調整する
色味が落ち着くのでお気に入りの加工のひとつです。



10.jpg
手や足の近いところ遠いところ部分にぼかしをかける
スクリーンもかけたかも(色々試すので結果なにしたのか忘れた←)




11.jpg
光りの玉っぽいの足していくにょーん
「発光レイヤー」で大きさ・色違いの丸を描いて(というかデカいサイズのペンでちょん、とするだけ)
ガウスぼかしかけて不透明度下げたり下げなかったり。



12.jpg
まだ足すにょーん
これはお気に入りのキラキラ線が描ける便利なブラシ(´艸`*)



13.jpg
まだまだ足すにょーん
きらめきブラシできらきらをひたすら追加(*´▽`*)
目も、一番暗い色を塗っておいてスクリーンや発光レイヤーで明るいところを描き足していくタイプ。




14.jpg
また結合コピーして、オーバーレイで不透明度を下げながら明暗度調整する。
このへんは自己満足で色々弄ってみる。




15.jpg
集中線とか足してみる。




16.jpg
フリーの枠で加工する。
集中線の効果が消えちゃいましたなw







ざっくりこんな感じ…
なんの参考にもなりませんが、こんなことしてんだね、程度で…

見逃して下さい…←恥ずかしくなってきた












まとめたgif~~~

anigif.gif


お粗末さまでした。

(*ノωノ)


カボチャの降る日 

ハロウィンネタでコラボしていただきました♪

描いた絵にお話つけていただくコースです(*´▽`*)



書き手さまってほんとすごい。

よくこんななんの変哲もない絵からすんごい素敵なお話浮かぶもんだ…!ってなもんです(謎


瓔悠さま、本当にありがとうございました!




SNSで公開された時のコメントからの、ギャグネタ妄想絵投下したら・・・

そちらもオマケとして追加でお話書いてくださいましたΣ(゚Д゚)




スゴイΣ(゚Д゚)




いつもの如く、お話強奪して参りました~(*´▽`*)


下手な挿絵は気にせずに素敵可愛いお話をご堪能くださいませ♡





【カボチャの降る日】


※原作寄り・臨時妃設定




暑い夏も何処かへ過ぎ去り、涼しい風が吹き抜けてくる頃の事。
それはやって来る。

『ハロウィン』

狼陛下が治める、この白陽国にも・・・。


*************




「お妃様、こちらの飾りは何処に?」
「ああ、それでしたら、窓枠に飾って下さい」
「では、こちらの置物は?」
「そのカボチャの燈火でしたら、回廊脇に並べて下さい」

後宮が賑やかに準備に追われている頃、
王宮では官吏たちがそわそわし始めていた。

万聖節・・・・ある宗教の諸聖人の日の前夜に行われる祭りらしいのだが、
古くは秋の収穫感謝祭に起源があるという。
そんな白陽国には馴染みが無いような祭りも、
数年前に遠い西の国からの使者たちがもたらしたものが庶民の間に広がり、
今では王宮までもその祭りを楽しむようになっていた。

更には、普段は交流の無い官吏と女官たちの唯一の交流の場となっている為、
女官たちも準備に余念がない。

女官たちのお楽しみと言えば、目当ての官吏たちとペアになって探す『カボチャ探し』である。
この『カボチャ探し』とは、至る所に隠されたお化けカボチャの中の宝物を探す催し。

宝物を見つけることが大前提であるが、女官や官吏たちにとって大切なのはその過程。
誰と見つけに行くかが、最も重要な鍵でなのある。
その後の人生に大いに影響することすらあるのだから。

それは・・・・・・・・言うなれば、集団お見合いみたいなもの。
出会いの少ない女官たちにとっては、張り切らざる負えないものなのであった。

まぁ、夕鈴はそんなことには正直参加する意思もなく、資格も無い。
後宮唯一の寵妃がそんなものに参加したとあっては、大問題である。

ところが準備をする中で宝物の中身を知ると、夕鈴も参加したい気持ちが芽生えてきた。
夢見がちな宝物で有れば全く見向きもしない。
が、金券・宝石・紙幣となってくると借金を背負った身の上の夕鈴にとって、それは甘味な誘惑となる。

それにホントの所、こんな楽しそうな企画・・・・お祭り好きな夕鈴は、黎翔と参加したい気持ちも少しはある。

「はぁ~~いいわよね。皆、楽しそうで・・・・・」
「何が楽しそうなのだ?」

ボンヤリ一人で寛いでいる所に、急に振ってくる甘い声。

「へ、へ、へへ、へいかっっ!!」

夕鈴はいきなりの声掛けにビックリして、長椅子からスッ転んでしまった。
自分のあまりの醜態に、真っ赤に首筋まで染める。
転んだまま回りをキョロキョロしてみるが、
先程まで控えていたはずの侍女達は煙のように消え失せていた。

「夕鈴、大丈夫?」

夕鈴は自分に伸ばされた腕を、首をもたげて下から上に向かって視線を動かした。
そこにはニッコリ笑って、優し気な視線を送る黎翔がいた。

「はっ、はい!大丈夫です!!」

その腕を取ることを躊躇われ、夕鈴は自分の力で立ち上がろうとした。
けれど、それは黎翔が許さず、そのまま両手で抱きかかえられた。

「あの・・・・恥ずかしいですから、放してください」
「どうして?僕たち、夫婦なのに?」
「それは、侍女さんたちがいるときだけで良いですから。
陛下言っておきますが、私たちは『偽』夫婦ですからね」

夕鈴は、殊更『偽』と強調する。
それに対して、黎翔は少しだけムッとした。

「僕はいつだって、君と夫婦でいたいんだ!」
「・・・・・それを、バイトに言わないでくださいね」

夕鈴は放してもらおうと、黎翔の腕の中で必死でもがく。
黎翔はそれを阻止しようと、腕の力は更に帯びる。

「君はホントに強情なんだから・・・・・。
それより、さっき言ってた『楽しそう』って何のこと?」
「いや、誤魔化さないでくださいっっ!!!お、ろ、し、て~~~」
「もう、仕方ないな」

黎翔は不満タラタラという表情を浮かべながら、夕鈴を降ろして長椅子へと座らせた。
そして自分も当然の様に隣へと腰掛ける。

「で、楽しそうって?」
「ああ、あれは『カボチャ探し』のことですよ」
「『カボチャ探し』ね~~~確かに楽しそうだよね。若い官吏たちはかなり楽しみにしてるようだもんね」
「そうなのですね」
「楽しみにし過ぎてて政務中にボンヤリする官吏たちが続出で、李順がかなり困っているようだが」
「・・・・・・それは、マズいですね」

夕鈴は、頭から湯気を出している李順を思い浮かべて苦笑する。

「まぁね、それはいいとして、夕鈴も参加したいの?」
「・・・・・・・・・妃である私は、やっぱり参加する資格はないですし」
「え~~どうして?」
「だって、一緒に参加してくれる人はいませんよ」
「いるよ」
「どこにですか?それは有難いです!私、カボチャの中の品物が欲しくて!!
陛下、参加してくれる人を紹介して下さい!!」
「紹介って・・・・・・ここにいるではないか!」
「ここって・・・・・・っっ、陛下、ですか???」
「そう」

ニッコリと微笑んでいる黎翔に、夕鈴は項垂れる。

いや、陛下自ら参加なさるなんて・・・・それはさすがにマズいでしょ。
いくらなんでも。

「いえ、それは、だから、ご遠慮します」
「どうして?ねぇ、参加しようよ、一緒にさ!!
よ~し、参加しようね!ゆーりん」

黎翔に強引に押し切られ、夕鈴は大きなため息を吐き出した。
そして気が付けば、夕鈴は参加する運びとなっていた。




***************

晴れ渡った秋空の下。
その日はやってきた。

女官・官吏たちは、後宮と王宮内の庭園を連れ立ってお化けカボチャを探す。

木の茂みの内。
小川の畔。
花畑の中。
回廊の端。
四阿の石椅子の下。

ありとあらゆる場所に、自然に或いは不自然にお化けカボチャがあった。
そこらかしこで、見つかった歓喜の声が上がり庭園は実に賑やかしい。

「夕鈴、あちこちで見つかっているようだね。
僕たちも早く見つけよう!!」
「はい!陛下!!!!頑張りましょう」

夕鈴の瞳は力強さが漲り、ランランと輝いていた。
あちこちを首を回してキョロキョロしつつ、お化けカボチャを探す。

ところが官吏や女官たちが既に見つけた後で、
お化けカボチャを見つけても中身は『空』なんてことばかり。

「はぁ~~~中々見つかりませんね」

夕鈴はため息をついて、肩をガックリと落とす。
それを見ると、黎翔は俄然やる気が出てきた。

「夕鈴、私に任せておくのだ!すぐに見つけてやろうぞ」
「陛下、お願いします」

黎翔に向かって、夕鈴は微笑んでみせる。
陽に当たり、夕鈴の笑顔はキラリと輝いて見えた。
それを見た黎翔は、夕鈴への愛しい想いが胸を騒がす。
そんな想いを募らせていると、隣で弾んだ声が聞こえてきた。

「陛下、ありましたよ!!!お化けカボチャっっ!!!」
「そうか、それは何処だ?」
「・・・・但し、木の上ですが」
「木の上?」
「ほら、あそこです」

夕鈴の差し示した先には、小高い木。
お化けカボチャは、その木の途中の枝の根元に置いてある。
そこは黎翔が手を伸ばしても届きそうにない場所。

「どうしましょう・・・・ここはダメですね」
「どうして?」
「だって、あんなに高い場所にあるんですよ」
「でも、あんな所だからこそ、誰も手にしてないと思うが」
「陛下も届きませんし、私が木に登ってもいいんですが・・・・それを李順さんにでも知られたら大目玉ですものね」
「なら、こうすればいい!!」

黎翔はヒョイと夕鈴の身体を抱き上げた。
それこそ、お姫様抱っこ。

「えっ、え~~~~~~~~」

夕鈴は急に自分の身体が宙に浮き、アタフタと慌てる。

「ほら、暴れると危ないが・・・・・」
「そっ、そんな!!陛下、これはいけません!!」
「夕鈴、私がこのままでいるから、早く取るがいい」
「・・・・・・・・・・・はい」

夕鈴はそう返事するしか術はなく、黎翔に抱き上げられたまま枝の根元に手を伸ばした。


1023.jpg



「う~~~ん、もう少しなのよね」
「夕鈴、頑張れ!」

お化けカボチャの下側に指先が触れる。
コロリと動き、お化けカボチャが落ちてきた。

「キャッ」

夕鈴が小さな悲鳴を上げる。
すかさず黎翔はカボチャが当たらないように、自分の胸に夕鈴の身体を押し当てて守った。

『ドサッ』

カボチャが落ちた後も、黎翔は夕鈴を放さなかった。
ギュッと抱き締め、その香しい花のような匂いを感じていた。

「陛下、苦しいですっ!」
「あっ、ゴメン・・・・・でも、放したくない」

もがきながらも夕鈴も離れがたく、少しすると黎翔の思うがままにされていた。
広くて大きい胸。
凄く安心する。

夕鈴は、黎翔を慕う恋心がはじけそうになった。

イケナイ、イケナイ。
私はバイト!

寸でのところで、夕鈴の理性が戻る。
自分の立場を忘れそうになった。

「陛下、有り難うございます。
カボチャ取れましたね」
「そうだね」

黎翔が、すんなりと放してくれたことで、夕鈴は自由になりカボチャ回収へと向かう。
カボチャの中には、封書があった。

その封書に書かれていたものは、たった一行。
『自分の想い人と、一日過ごせる権利』と。

「え~~~~~~~~こんなのいらない!!!
私は、金券か紙幣が良かったのよっっ!!!」

夕鈴が叫んだが、それを聞く黎翔はほくそ笑む。
その封書に書かれた手は、黎翔のモノ。

こんな木の上、誰が取るというのだ。
それは、お転婆妃だけだと踏んだ黎翔が仕組んだモノ。

「夕鈴、ほら、いつがいい?
それに何処に行きたい?
何をする?」

黎翔にせっつかれ、夕鈴はしぶしぶ返答する。

「陛下のお好きなように」


そうして、後日。
国王夫婦が仲睦ましく庭園を散策する姿が、官吏や女官に目撃されたのである。


終。




**********




続編 【欲しかったものは】




回廊で灯されていたカボチャの灯ろうの火が落とされ、
王宮のハロウィンは終わりを告げた。

夕鈴はようやく人払いし、自分も寝台の上でのんびり寛ぐ。
疲れた身体を投げ出して、ボンヤリと今日の事を思う。

ハロウィンは盛況のうちに終わった。
女官や官吏たちも満足したようで、夕鈴としては安堵していた。
一応、このお祭りめいた催しを仕切った主催者としては・・・・。

カボチャ探しも物凄く盛り上がっていたし。
まぁ、あれは陛下側の主催モノだったから、私はあんなことになったのだけど。

夕鈴は誰もいないことをいい事に、ポツリと愚痴を零す。

「ホントは、私も金券なんかが良かったのよ・・・・どうして、ああなったのやら。
何のために参加したのよ!全ては金券、紙幣の為だったのに」

はぁ~~~肺の奥から絞り出すように、深いため息を吐き出した。
その直後、『ふあぁぁぁぁぁ~』と欠伸が出てきて、急に睡魔が襲ってきた。

そのまま敷布に包まり、静かに目を閉じた。


**********


金券と紙幣が空から降ってくる。
お化けカボチャと共に。
次から次へと。

夕鈴は辺りをキョロキョロ探る。
そして自分の周りに誰もいないことをしっかりと確認して、ニッコリと笑った。

よしっっ_!!
誰もいない、今が絶好の好機っっ!!

夕鈴はガッツポーズをして、お化けカボチャに手を伸ばす。

自分の手の中に落ちてくるお化けカボチャ。
あと少し。
もう少し。

手の中に入る瞬間。
お化けカボチャは全て消え失せ、黎翔の姿が。

『夕鈴、金券なんていらないよ。
僕のお嫁さんになれば、借金なんて無くなるんだし~~』

迫りくる黎翔に、夕鈴は捲し立てるように抗議する!

『陛下!!今度はちゃんと手に入るところだったのに~~
なんて事してくださるんですかっっ!!
私は一刻も早く借金地獄から抜け出たいんです!!
どうして、私の気持ちを分かって下さらないんですか~~~~』

しかし、黎翔は全く意に介してはいない。
涼しい顔のまま、夕鈴に甘い声で誘惑する。

『折角のハロウィンの戦利品!どう使おうか~
一日なんてアッという間だから、僕たちの婚姻の儀式に使おうか?』
『はい????何言っているんですか???
私はそんなこと承諾していません!!』

逃げる夕鈴。
迫る黎翔。

夕鈴の額には冷汗がジワリと浮かぶ。

『私は、金券!!紙幣が欲しいだけです!!
それだけなんです!!』

そう言っても、黎翔は諦めてはくれない。
夕鈴は必至で叫ぶ。


「金券!!!金券が~~~~」


1201.jpg


ギリィィィィィ。
夕鈴の歯ぎしりが寝台に響く。

それを聞く人物が。
政務の終わった黎翔がコッソリと愛しい寵妃の寝室に忍び込んでいたのだ。

「夕鈴、可愛い~こんな凄い歯ぎしり初めて・・・?!」

ずきゅ~~~~~んん。

衝撃を受ける黎翔。
胸を打つほどの愛らしさ。
夕鈴の知られざる一面を垣間見て、自分の胸が震えるのを感じていた。

「やっぱり、僕のお嫁さんは君だけだよ」

汗のにじむ額にそっと口づける。
そして口元には笑みが浮かんでいた。



終。



***************



私はお嫁さんのやる事なす事、全てがツボな陛下が好きです。
ここ、テストに出ますよ!(謎





瓔悠さま、改めてありがとうございましたぁぁぁぁぁ!
m(__)m



現パロ詰め詰め 


現パロ系のラクガキ寄せ集めです~




黎夕、几鍔、李順、浩大とか


コンセプトバラバラなので…ご注意ください( ̄▽ ̄)












たぶんSPみたいな感じで
1011.jpg
ガンホルダー描きたかったけど結果的に見えなかった構図。












ガンホルダー描き(ry
1013.jpg
ものすごいゲンコーさんの修羅場にこんなラクガキいっぱい描いてます←













20140702_20151220042737071.jpg
パラコミュで投下した現パロなお二人。
Barにいる狼さんの二人のデートショット。
だったような。


















01212
前にモノトーン風黎翔さんと几鍔の絡み描いた時のセットで…
男キャラどこまで描けるか…と思ったけどここまでで断念w















1118-4.jpg
おおお…
去年の今頃に描いてたやつです。
モノクロ絵の練習してました…



結構枚数描いてるのに全然上達してないのは人生頭打ちですかそうですか(*´Д`)

楽しんでらくがいてる(?)ので、いいんです( ̄▽ ̄)b


素敵な企画に 

SNSに入国したばっかりの頃、起ち上げられていた二次創作乙女ゲーム制作企画に勇気を振り絞って、参加させていただきました。






十数年ぶりにカッとなってお絵描きをし始めましたが、まだアナログでペンタブも持ってない頃でしたので、裏方作業のひとつでもお手伝いできれば、と…。

たくさんの人がひとつになって何かを創り上げる、そんな素敵な企画の、一員になれるなんて素敵なことじゃないですか!?

何か少しでも、小さな事でも何かひとつ、出来る事はないかなぁと本当に少しだけですが皆さんに交じって係わらせていただきました~(*´▽`*)


この企画で少しでも参加していけるように、ガリガリ君だったPCも買い替えて、ペンタブも購入して、デジ絵を始めて、勉強しました。

たくさん絵の勉強をする機会や、書き手さま・描き手さま方と交流出来る機会を与えていただきました。

本当にありがとうございました。

そして皆さん、お疲れ様でした…!



約2年がかりで、2015年秋にゲーム完成しました。


なんかもう今のダリ子がここにあるのはこの企画のおかげ、くらい私の中では大きな出来事すぎて、記事にするのも恐れ多くてなかなか書けませんでした( ;∀;)

他のサイトさまですでに公開されているのと同じものです~。

こちらでは期限ギリギリになってやっと心が辿り着けた次第で…すみません(>_<)

結果的にイベントCG(スチル絵)やミニ絵などたくさん描かせていただきました!

やたらキラキラさせたくて、「あれもこれもキラキラさせていいですか…っ」と相談?したり…ワガママ聞いていただいたりしました…。

ネタで「キラキラの魔術師w」と言われるようになった所以はここにあります(*´Д`)





二次創作ゲームです。
取扱いにご注意いただける方のみ、DLしてプレイしてみてください…!


100502.jpg
*ゲームには関係ない絵ですw



DL期限は今月末までです!

ご興味のある方は、以下の注意文をよくお読みください。

/*****************************************************************/
このソフトウェアは趣味で制作した二次創作ゲームです。
原作者様・出版社様および、公式の関係者各位とは一切関係ございません。
ソフト・データの無断転載、無断アップロード、第三者に渡す行為はしないでください。

このゲームは乙女ゲーム形式を目指し制作したもので、陛下以外も恋愛攻略対象となっています。
最初に各キャラクターのルートを選択することができますので、カップリングが苦手な方は該当するルートのプレイを避けてください。

ダウンロード後は、フォルダ内の「README.txt」ファイルをプレイ前にご一読ください。

上記がご理解頂ける方は以下からダウンロードどうぞ。
/*****************************************************************/

ダウンロードアドレス:*配布期間終了しました*

↑クリックでダウンロードが始まります。対象はPC(Windows)のみ!ファイルサイズが大きいため、決してスマホや携帯でダウンロードしないでください。



もうプレイしたよ!って方は感想とか…
いただけたら嬉しいです(*´ω`*)


今月末…年末…

今年があと何日…!?

ふおおおおおおお←



【2016/01/02追記】
公開期限が過ぎましたので、DLアドレスは削除されました。
おつかれさまでした(*^▽^*)&ありがとうございました☆



ヴィンテージ・アニキ 

几鍔です。


几鍔です。(2回言うwww



兄の日、をテーマに一昨年は経倬さま、去年は水月さんを描きました。

今年は、兄ではないけどアニキな几鍔を描きました~



でもちょっと捻ってウェスタン調のコスアニキです。


兄の日、が、いつかご存じですか?



6月6日 です、奥様ぁぁぁ!!!!


今、なんがつなんにちですかぁぁ!?←





さいきんはいちにちがいちじかんごとにすぎてゆくかんじです(ひらがなw






0603-1_20151212023836732.jpg


SNS2015/06/05


今年描いた絵を探っていたら残ってました…



続きを読む