拍手コメント返信(7月分) 

拍手コメントありがとうございます(*´ω`*)

コメントなし拍手も嬉しいです!
励みになります!
本当にどうもありがとうございます!



今月の一言w

暑い…暑いですね…
夏到来ですねぇ!
皆さま熱中症とか夏風邪とかじゅうぶんにお気をつけくださいませ~

私?私は引きこもりで…w
ガリガリお絵描き宿題を頑張ってます~
ぱそこんに向かってガリガリごめんね!
覗きこまないで!子ども達!ダメよ!描いてるものが…
カラーでナニしてるとことか(爆
こんな母でごめんなさい…(>_<)

8月のインテックスで新刊出したいです~(それをw
インテ合わせの楽しい企画本にも参加させていただきました!
そちらの宿題は提出済みですので、あとは個人誌頑張ります~



↓OLD/NEW↑


7/30~コメント返信
RONさまへ
あれっ何故暴走してるってバレたのかしらwww
うふふのふ( ̄▽ ̄)
通販…新刊…もう…儚くなってしまったらごめんなさい…
エア通販になったらごめんなさい…エア新刊…
はい、今ちょっとシャレにならん状態でででででd
おチビ達の視線はキビシイですがなんとかこの山を越えたいです…!
いつもありがとうございます!


7/31更新
特別編ネタバレ記事にコメント下さった方へのレスはこちら

→水面下コメレスページ(※ネ/タバレ注意)へ飛びます←


7/29更新
裏ネタにコメントくださった方々あてのレスは、裏ネタ記事に追記で書かせていただきました。
あまりにゲスWord炸裂しすぎて(こら
ここでは晒せないレスとなっておりますもので…
お手数おかけしてしまいますが、コメントくださった方々は再度裏ネタ記事までお越しください〜

現在PCに向かえる時間は全て宿題に費やしておりまして、スマホからの更新によりリンクとか貼れなくて(面倒なだけ←)すみませんー!

リンク貼りましたー

→該当の鍵部屋へ飛びます←

ネタバレ記事へのレスはまたしばしお待ちくださいませ。

いつも拍手&コメント
本当にどうもありがとうございます!
励みになります(*´□`*)


7/13~拍手コメント返信
キワモノ行 さまへ
うわー、部活お付き合い…!うわー(*´Д`)
お疲れさまです!そして根性でお夕飯作るあたり
さすが母の鑑…!なのにちょっとwww
なんですかそのネタはwwwwwwwwwww
本気で吹きましたwwwすごいのキタwwwww
勿体ないネタですな!!!!!!←
絵描き的にはどれも描いちゃアウトな部位なんで(爆
やっぱり字書きさまに委ねるしかないですねwww
誰かぁぁぁぁ!!!←


7/10~頂き物♪その2
くみさまへ
あっ
どうもはじめましてコメントありがとうございます。
m(__)m深々
素敵すぎる称号をいただきまして(違
誠に恐れ多きお言葉ありがとうございます。
m(__)m深々、深々
これからもビヨビヨしていくので
よろしくお願いしますねー!←←←



7/9~頂き物♪その2
RONさまへ
豆苗炒めたいwww
酒のアテ作りに来てくださいよ!←なんで!
あ、うちに来ても豆苗ないや←DAYONE!
え?そろそろRONさんが何か書いたり
描いたりされたものが送られてくるって
小耳に挟んだんですけど気のせいですかね?
むしろ後光を射したRONさまから念が
送られてくる夢を見たのですが予知夢ですよねコレ!
なんの話か!



7/9~頂き物♪その2
AOさまへ
キャラ弁ときたか…!すげえっすな…!
私そういうの苦手なんだよね~~~
というか楽しみを見いだせない←自分本位w
ぜひラオトメおにぎりで娘ちゃんを
戦々恐々とさせてあげて…!←なんで!
男前トウフのマサ○ロみたいな…?←きくなw



7/9~頂き物♪その2
行さまへ
一番拍手ありがとうございます♪
おお!私もサボテンをミイラ化させた事あります!←
お勤めママさんお疲れさまです~(∩´∀`)∩
お仕事がんばれ~~~~
がんばってくだされ~~~~~
そして新たなる金○法による○力増強の
マーケティング調査をですな…!
なんの話か!



7/7~Reflection夕鈴さん
やさぐれカラス満喫中・・・ さまへ
あらあらまぁまぁ(*´Д`)
素敵なお名前になっちゃってwwwww
ファンクラブ作ってくださいます?
「やさぐれたしっぽの先とカラス、時々カササギ」あたりの
ファンクラブ名とかいかがかしら?
真っ白Ver.もいいですかね?
陛下ってば…どこで何やってんすかねぇ( ̄▽ ̄)



7/7~Reflection夕鈴さん
慎さまへ
おそまつさまでございますー!
はよ慎さまのアレとかソレとかコレとか見たいです~!
(謎の暗号←私も解けない←ぉぃ)
ええ、夏の、新刊、がん、ばっ、て、ます!←カタコトw
ありがとうございます♪( *´艸`)



7/7~Reflection夕鈴さん
るるさまへ
たまにコメントきたと思ったら…( ̄▽ ̄)ふッ
ってこれもうれぼフォルダ入ってるよね…?



7/7~Reflection夕鈴さん
かんちゃんさまへ
1番目ありがとうございます(^◇^)
まぁ、引き伸ばしてお部屋に飾っていただけますか?
ほんとに送りつけますよ?←
等身大のダリ子パネル付きで…!←←
夜な夜な「酒ぇ~酒持ってこい~」と唄い?ます(^_-)-☆



7/6~頂き物♪その1
キワモノ行 さまへ
おそまつさまでございます!
そうです、最後の絵のその後は…私的には
胸元にグリグリくんかくんかがいいですねぇ←
昔飼ってたわんこによくやられました(*´ω`*)
飛びついてきてペロペロくんかくんか
グリグリからの、へこへこです!←←
お尻がメッツでレッツなのは私もなので(爆
いざ共に行かん、友よ!(謎



7/3~頂き物♪その1
タイフーンです(o^^o)さまへ
半年前でもおめでとうをありがとうございますv
なんと!運命共同体!友よ!(違
うまげに話すご主人のうまげなお話に興味津々です!



7/2~頂き物♪その1
桃月さまへ
あはははははは!(≧▽≦)
そうです、今更の公開です!どうだ!(偉そう←
記念すべきお話ですから、もう、
暖めて孵化する寸前状態にいたたまれなくなって…
やっと公開できて良かったデス☆
改めて可愛いお話ありがとうございました!










スターダスト☆ラクガキ!(謎

070602.jpg



6月分の返信はコチラから





特別編ネタバレ絵 

2015年7月24日発売 9月号ですよ~

9月…号!?ですか…



世間は夏休み突入ですねー。

私は…自分的宿題が…そろそろ終わってないといけないのですが
おかしいな、まだ始まったばかりだなんて…ボソボソ

んが、頑張ります…


では、では、さっそくですが、ネタバレ(と言えるのかもはや謎)は続きから…

どうぞ…



続きを読む

裏ネタご案内【おふざけ注意】 

しっぽの裏へのご案内です。



しっぽの裏という事は、eroな内容ですが…今回はeroというよりeroキーワードから連想した短いおふざけ棒マンガです。


eroネタ、ふざけネタがNGな方は避けてくださいませ。


最近になってお越しくださった方の中には、ダリ子の嗜好?wをご理解いただいてない方もおられるかと思いますが、トータルしてこんな感じ、という感じに仕上がっております(爆


いつも温かく面白いコメントくださる、自称キワモノの行さまよりキワモノネタをいただきまして( ̄▽ ̄)

ついついうっかり妄想が脳内を占めてしまいまして…こんな事になってしまいました。



良ろしければどうぞ~

キワモノネタへ(鍵部屋へ飛びます)


*******

近いうちに、鍵部屋パスワード変更する予定です。

現状のパスワードを知らないと開けないようなパスにする予定ですので、引き続きお付き合いくださる方は今のパスを覚えておいてください(*´ω`*)

裏へチョクに飛んでいかれて、このブログの嗜好?wをご理解いただけないまま閲覧され、「思ってたのと違う」というお互い残念な間違いが起こらないような配慮をしたいと思います。

出来ればパス請求などの手間はかけたくもかけさせたくもなかったのですが、やっぱり裏ネタっていうのは個人的嗜好が強く出ているので、万人向けに公開してる場合じゃないなと今更反省しておりまして。。。

裏ネタについては踏み込むのにもうワンクッション置くカタチでやっていきたいと思いまーす。




頂き物♪その2 

プレゼントで頂いた作品を勝手にご紹介していきます~


今回は切り絵です!

なんと、私のイラストで作って下さいました…!


ぬおおおっ!




自分が描いたものからお話を紡ぎ出して下さったり、こうして別のカタチで作品を創って下さったり…

恐悦至極に存じますm(__)m


元絵↓
キス2



070902

すごい…!すごいです…!!!
そして想像以上に恥ずかしい///
自分の、絵、がぁ!!!っっっ!!!

あ、豆苗がまたいい味出しててもうwww

あああああ(悶絶///



そして2枚目。

元絵↓
月夜の大ちゃん


070901

大ちゃんんんんんんんんんんん!!!

この元絵は、アナログで描いた大ちゃんでした…
シャーペン画です…
それをまぁこんな素敵な切り絵に///
すごい…!
切り絵の分野はよくわかりませんが、明らかに切り絵にしにくそうな描写ですよねすみませんん!
ホントありがとうございます・・・っっっ

そして豆苗が(ry


と、いう事で頂き物自慢でした!

いつも豆苗の成長記録とともにwwwありがとうございます、BNTさま!!!

ホントはご紹介が追いつかないくらいたくさんの激励作品をいただいているのですが(*´Д`)

おいおい、小出しに、そう、忘れた頃に( ̄▽ ̄)

自慢しにやって参ります!


ありがとうございました~~(*´ω`*)






いや~うれしはずかしです(*´ω`*)うふ

何もないのもあれなので唐突に大ちゃんを置いていきますw
0422.jpg

皆さん良かったらどんどん何か送りつけてくださいまし←

Reflection夕鈴さん 

原作寄り
夕鈴





ウ/ユニ塩湖が彩る景色の一瞬、みたいなのを表現してみたかったのです。

幻想的なのを目指しました~



0413-2-2.jpg

色々とあり得ない一瞬です(*´ω`*)ふはは






SNSに入国して3年目に突入しています。

ものすごい濃密な時間を過ごさせていただいてます。

その感謝の気持ちを込めて描いてみました~



まさかこんな画材も何もない状態でお絵描きができる環境に自分が到達するとは…です。

ぱそこんってすごいよ、奥様!←誰w


SNS2015/04/15


頂き物♪その1 


プレゼントで頂いた作品を勝手にご紹介していきます~



黎夕の可愛いお話、2本立てです☆




あ、ちゃんと許可はいただいてます!が、えっと…

私の誕生日にいただいたりしたお話なので…(1月w)


Σ(゚Д゚)忘れた頃に晒すのか!と、私ならびっくらコキますな(コラ



でもひとりで抱えているのはとぉっても勿体なくて忍びないもので、と思いつつ半年←

いやだもう1年も半分が終わったらしいですわよ、奥様ぁ!←誰w



と、いう事で?(魔法の言葉w)


1月の私の誕生日にいただいたお話をご紹介させていただいちゃいます~

お、お、遅くなって時間差攻撃でごめんなさい…!

でも本当に嬉しかったので、皆様にもお裾分けです☆←だから遅いって



いただいたお二方のSNSご自宅では公開してくださってます~~~
ありがとうございました!(半年越し←



ひとつめMMTKさまより二次処女作いただきました♪
今では素敵立派な書き手さまですけども!←
可愛いお話、ありがとうございました(*´ω`*)


*****

『お誕生日』


「…よしっと。こんなもんかしら?」

卓の上に色とりどりの料理が並ぶ。
豪華な宮廷料理ではなく、素朴な庶民料理。
しかし、湯気が立ちのぼる温かいものばかり。

「…少しでも喜んでくれたらいいな///」

出来上がった料理を見つめながら頬が桃色に染まる。


───ことの始まりは李順さんの一言だった。

一週間後は陛下のご生誕日であること。
行事や宴などは行わないこと。


『…私の誕生日はあれほど煩く聞いてきたくせに
 自分のことは何も教えてくれないんだから…』

聞いたけどはぐらかされて教えてもらえなかった陛下の誕生日。
まさか李順さんから聞かされるとは思わなかったけど少しでもお祝いをしたくて調理場の使用許可をもらい用意したささやかな料理。

『…早く帰ってこないかな』


---

夕刻。
黎翔は後宮に向かうべく回廊を歩いていた。

「…ふぅ、李順のやつ。
 今日はやけにあっさりと切り上げたな。」

昨日までは深夜にまで及んだ政務が今日に限って
夕餉の前に終わった。

ここ数日あまりの忙しさに夕鈴と夕餉さえ共に出来なかったため今日は久しぶりにゆっくり過ごせると逸る気持ちを抑え足早に後宮へと足を進める。

夕鈴の部屋の前で人払いをして扉を開ける。

「夕鈴?」

声を掛けるが返事がしない。
不思議に思い部屋の中へと足を進めると長椅子に凭れ転寝している夕鈴の姿があった。
近くの卓の上には所狭しと並べられた料理の数々。

「……………」

温かい湯気が立ちのぼる料理。
黎翔はなにがどうなっているのかわからず、寝ている夕鈴に近づく。

「夕鈴。夕鈴?
 此処で寝たらだめだよ。起きて。」

「………う…ん?」

「夕鈴?」

「……へい…か?」

「起きた?」

「…あ。おかえりなさいませ。」
花が綻んばかりの笑顔で黎翔に微笑む。

「うん。ただいま。
 ねえ夕鈴。これはいったい…?」

「あ!
 はい!先日李順さんにお聞きしたんです。
 今日が陛下のお誕生日だって。
 でもお祝いする行事も宴も行わないと伺ったので
 少しでもお祝いがしたくてお料理を作らせて頂いた
 んです。」

頬を桃色に染め満面の笑顔で黎翔に話す。

「………僕のため?」

「はい!
 陛下。お誕生日おめでとうございます///」

顔が熱くなるのを感じた。
私は自分の誕生日などなんとも思ってなかった。
生誕の行事や宴など煩わしいだけだった。

だけど夕鈴が僕のためにしてくれたことがこんなにも嬉しいなんて…。


なにも言わずただ夕鈴を見つめていた僕。
夕鈴の表情が曇る。

「………あの…ご迷惑でしたか………?」

「!?
 ううん!そんなことない!
 すごく嬉しいよ!ありがとう夕鈴///」

「良かった///
 政務でお疲れの陛下にいっぱい食べて頂きたくて
 たくさん作ったんです。
 庶民料理ですけど温かいものばかりですからね。
 さあ、椅子に掛けて下さい。」

嬉しそうに微笑みながら僕を椅子へと促す。

夕鈴は本当に僕の予想外のことをしてくれる。
煩わしいだけだった自分の誕生日が夕鈴がいるだけで嬉しいものに変わる。

「すごく美味しいよ。
 ありがとう夕鈴///」

「私も陛下に喜んで頂けて嬉しいです///」


ふたりで温かな夕餉を囲む。



『………ありがとう夕鈴。
 君だけが僕に幸せをくれる。』


黎翔は夕鈴という幸せを噛みしめながら初めて自分の誕生日が嬉しいと感じたのでした。


             ───おしまい。───


*****

のわあああああああああ(*ノωノ)
もう、可愛いすぎてもんどりうちますよぅ(*ノωノ)
お誕生日ってホント、素敵な日ですよね!!!
私、半年前ってことはあと半年で次の誕生日!(ぉ





そしてもうひとつ、KZHNさまよりいただいたお話(*´ω`*)


*****


『適度』


しゃらん…

妃の簪が揺れ、涼やかな音をたてる。

新しく外交を始める国の使者をもてなす夜の宴。
夕鈴はいつもの通り美しく着飾り、陛下の隣にいた。

今回の国は遠いところにあり、直接戦の心配もなく、比較的気楽なものだという。
いろいろな品を献上され、李順はほくほくしていた。
今まで白陽国では見かけない物もあり、様々な可能性や希望が見込まれる。

「どうした?妃よ。そろそろ疲れたか?」

少しぼーっとしていたのを気づかれたらしい。
抱き寄せる手に力がこもる。

「いいえ、陛下。あまりに素晴らしい宴なので見入ってしまいました」

大丈夫ですよ、と微笑んでみせる。

すると顔を近づけ、こそっと陛下が囁いた。

「あと使者に挨拶したら戻れるからね。もう少し待ってて」

端から見たら愛を囁く熱愛夫婦。
当てられたらしい使者は、先ほどから外交担当の大臣と話し込んでいる。

ちらりと陛下が視線を向けるとすぐに気づき、近くへ寄ってきた。
2、3点使者と話をし、大臣たちにも言葉をかけて陛下は退出する。
その際ひょいっと妃を抱え上げるのは忘れない。

「へ、陛下ぁ~歩けますから降ろしてくださいー」

後宮まで抱き上げられたままになりそうで、外に出た途端夕鈴は暴れ出した。

「えー?でも夕鈴高価なものいっぱい付けてて怖いって言ってたでしょ?僕が歩くから夕鈴は動かなくていいからね」

すでに小犬の笑顔に小犬の声。
思わず周りに人がいないか確認してしまった。

「…もう、まだ王宮なのに!誰かに見られたらどうするんですか!?」

「大丈夫だよ。兵の位置はわかってるし、他のみんなは宴だからね」

いろいろ諦めて、結局陛下に後宮まで抱かれて行った。

陛下はこの後まだ仕事があるらしく、お茶を一杯だけ飲んで王宮に戻っていく。
戻り際に「使者から珍しいものをもらったんだ。明日楽しみにしててね」と言い残して。


そして次の日の昼過ぎ。
ひょっこり陛下が現れた。

「こんな時間に大丈夫なんですか?」

さっさと人払いをした陛下に、一番最初に聞くのはこれだろう。
今は外交の真っ只中のはず。
李順さんが眼鏡を光らせ現れるのではないかとビクビクしてしまう。

「大丈夫だよ。今ちょうど休憩時間なんだ。短いけど、今日はこの後来られないと思うから今のうちにね」

そう言って陛下が見せてくれたのは、赤茶色の大きな種のようなもの。

「これはなんですか?種…?植えていいんですか??」

何か育てていいのだろうか。
ちょっとわくわくしていると陛下にクスクス笑われた。

「残念、植えるんじゃないよ。これはアーモンドと言うものなんだ」

「あーもんど…」

聞き慣れない言葉。

「食べられるんだよ?」

「えっ!?食べるんですか??」

「うん、このままでも食べられるんだけど…ちょっと味がないかな?食べてみる??」

1粒おそるおそる口に入れてみる。

(んー美味しくは…ない?味というか、風味が不思議??歯ごたえはカリカリしてて悪くはないけど…)

よほど微妙な顔をしていたのか、またまた陛下が笑っている。

「味…微妙でしょ。今度はこっちを食べてごらん」

赤茶色の端に一つだけあった、黒くてつやつやの丸い物を口に入れられる。

「んんっ!…これっ!!すごく甘くて美味しいです!」

蜂蜜とも違うトロリとした甘さ。
中にさっきのカリカリの歯ごたえ。
食べたことのない美味しいものに思わずにこにこしてしまう。

「それはさっきのアーモンドを、チョコレートという甘いお菓子でくるんだものなんだ」

チョコレート…新しい言葉を頭に刻む。

「このアーモンドは塩で味付けても食べられるみたいなんだけど、夕鈴は甘い方がいいかと思ってね。気に入った?」

「はい!これならいくつでも食べられそうです」

もちろん冗談だが、それくらい美味しかった。

「アーモンドは健康にもいいんだって。女性は23粒が目安らしいよ」

「えっ23粒ですか!?さすがにそれはお腹いっぱいになっちゃいそうですね。それに…ちょっと飽きちゃいそうです」

食べ物に飽きるなんて贅沢は言語道断だが、23粒と聞くと、きっとそのままでは食べられないだろうなと思ったのだ。

「何かお料理に使えるといいですね!」

ポロッと言っただけだったが、次の日その軽率さを思い知ることになる。

「アーモンドの花を乾燥させたものもあるから、後で見せてあげるね」

「はい!ありがとうございます!!」

陛下は笑顔の夕鈴に満足したのか、おとなしく仕事に戻っていった。


その日の午後は紅珠が遊びに来た。

最初に新作ができたと渡され、ちょっと引きつってしまった以外はにこやかにお茶を楽しむ。

「まぁ!わたくしもアーモンドはまだ数回しか食べたことはございませんが、若返りに良いと評判なのですわ」

「わ、若返り…?」

若い紅珠が若返り??

「女性はいつまでも若くいたいものですものね。わたくしは母が取り寄せた物を味見させていただきましたの。20歳を超えられたお姉さま方は、何人か食べられているとおっしゃってましたわ」

さすが貴族。
例え遠くの国でもいろいろ情報は入ってくるらしい。

「それにしましても、ご政務の合間をぬってアーモンドを自ら届けてくださるなんて…愛ですわね…!真心の愛ですわ…!!」

紅珠のキラキラがひときわ眩くて、思わず椅子の背まで引いてしまったのは内緒だ。


さらに次の日の夜。

一緒に夕餉をとろうと陛下がやってきた。
しかし卓の上に並べられたものをみると、陛下と夕鈴とで品が違う。

「…?陛下…これは…??」

「今日の夕鈴の分は特別なんだ!後で教えてあげるから、まずは食べてみて」

確かに陛下の方はいつも通りの主菜や副菜、汁物など。
対して夕鈴の方は小さな皿が20枚ほど並べられており、少量だがひとつひとつ違う料理が入っている。

その中にひとつだけ見覚えのあるものがあった。

最後に食後の甘味として食べる位置に、昨日陛下からもらったチョコレートのアーモンド。
同じお皿にあと2つ、形の違うものも乗っているが、きっと夕鈴が気に入ったと言ったから出してくれたのだろう。
その気持ちが嬉しくて、にっこりしながら箸をつけ始める。

「ではいただきますね。…あっ美味しい…」

おそらくほうれん草の和え物。
ただいつもと少し風味が違った。

他にも南瓜や魚、鶏肉の料理まである。
全て一口で食べられるようなものだったが、お腹はいっぱいになった。

「どれもすごく美味しかったです!これはどうされたんですか?」

「うん、実はね、これアーモンド23粒分なんだ!」

「…へ?」

「だから、昨日夕鈴23粒は飽きちゃうって言ってたでしょ?料理にできればいいのにって。だから作らせたんだ!全部アーモンドひとつ分を使った料理なんだよ?」

にっこにっこしている陛下に対し、夕鈴は一瞬にして青ざめた。

(しまった…陛下の前で考えなしに言うんじゃなかった…!)

いったいどれだけの手間をかけさせてしまったのか。
料理というのははっきり言って、多く作るより少なく作る方が難しい。
しかも種類が多ければ多いほど材料費もかさむ。
それを、ひとり分の一口の量をしかも20種類なんて、明らかにお金と時間と人手の無駄である。

「これなら夕鈴食べられるね!明日からもこうしようか」

「あ、明日も!?いえいえいえ!お気持ちだけで十分ですから!!」

(そんなこと毎日してたら李順さんにクビにされちゃう!)

断固拒否された陛下は不満そう。

「でも夕鈴美味しいって全部食べてくれたのに…」

「それはもちろん美味しかったですけど!毎日何種類もなんて料理人さんたちが大変です!」

「…彼らはそれが仕事だろう?君が健康に美味しく食べられることが一番だ」

急に狼。
でもここは引けない。

「だからって…陛下分別無さ過ぎますー!せめて量を考えるとか種類を減らすとか、もう少し分別ってものを身につけてください!!」

「私は君を前にすると加減を知らぬおろかな男に成り下がる。許してはくれぬか?」

私の表情を見て狼じゃダメだと思ったのか、すぐに小犬に切り替えてきた。

「ゆーりん…どうしてもダメなの…?僕、夕鈴が美味しいって言ってくれたのが嬉しかっただけなんだ」

嫌いになった?と弱った小犬がくぅーんくぅーんとないている。

わざとだとわかっているが、こうなってしまうと怒りを持続できないのが夕鈴だった。

ふぅ…と息をひとつ吐いて。

「…1種類とかでいいんです。それに健康にいいなら私だけじゃなく、陛下にも食べてほしいです。いつもの料理の一品を変えてもらって、2人で食べましょう?」

「…うん、わかったよ。そうだね、2人で食べよう」

ひとまず陛下の暴挙は止められそうだとほっとすると、急に喉の渇きを覚えた。

卓の端にある水に手を伸ばし、ぐいっとあおる。

「ゆっ夕鈴!それ違う…!!」

慌てる陛下の声を聞きながら、かっと身体が熱くなった夕鈴はくたくたと崩れていった。

間一髪で陛下の腕の中。

「まったく君は本当に予想がつかない…君はきっと、ずっと変わらず控えめで優しいのだろうな。その永遠の優しさを向け続けてもらえるよう、私も努力しよう」

さらりと髪に触れられ、夢現で聞こえた声の方がずっと優しい、と思いつつ、ふわふわと眠りに引き込まれていった。


翌日から、必ず1日1食はともにする夫婦の姿が見られたとか。



おしまい。



----------


<おまけ>

「…まずい…もしかして…太った…?」

(絶対陛下が食べさせるせいだわ…)

あれから数日、必ず1食は陛下と食事をともにすることになった。
そしてその時には必ずアーモンドの料理が1品ある。

その料理を、陛下は必ず夕鈴に多く取り分けるのだ。

他の料理をいつも通り食べ、その1品はいつもより多い…
間違いなく原因はそれだと思った。

その日の夜から、妃は不思議な運動を始め、それを影から楽しそうに見守る夫の姿があったとかなかったとか。

ちなみに周りから見ると、妃は全然太ったようには見えなかったらしい…


ホントにおしまい。


*******


私の誕生日、1月23日はアーモンドの日なんですって、奥様!
KZHNさまはホントにアーモンドの実も送ってくださったんですよぅ(*´ω`*)
おいしくいただきました!半年前に!←


さぁ、どうですか?
忘れた頃に攻撃でしたwww
ありがとうございました!

また忘れた頃に攻撃しますので、お忘れの方…ふふふ
楽しみにしていて下さい←コワいよw


感謝の意を込めたご夫婦の絵を置いていきます♪

ホントはそれぞれ挿し絵描く!描きたい!って豪語していて公開が後手後手になったとかそんな(汗



ひっくるめて(?)ひっつきあってイチャイチャしていればいいよー!!!


忘れた頃に

MMTKさま
KZHNさま
ありがとうございました~(*´ω`*)



拍手コメント返信(6月分) 

拍手コメントありがとうございます(*´ω`*)

コメントなし拍手も嬉しいです!
励みになります!
本当にどうもありがとうございます!



今月の一言w

どの記事にどれだけ拍手いただいたか
表示してみました。
いつもありがとうございます~(*´ω`*)

個別でいただいているメッセージの返信が
遅れててすみません。
大事に大事に読ませていただいてます。
そしてニヨニヨを落ち着かせてから
ゆっくりお返事書きたいので
気長にお待ちいただけると嬉しいです~

こんな感想送りつけて迷惑だった?とか
そんな事いっさいないですからー(≧▽≦)
一文字一文字舐めるように読ませていただいてます。
あらやだコワイw




↓OLD/NEW↑


コメント返信遅くなりましてすみません!
宿題を…ガリガリ…頑張っております~(言い訳w

ネ/タバレ記事へのコメレスは、今まで極力内容に
触れずに書いてきた(つもり)なのですが
そういうカタチでお返しするのに限界がきまして( ̄▽ ̄)←
さっくり別ページに飛ばす事にしましたスミマセン///


→水面下コメレスページ(※ネ/タバレ注意)へ飛びます←



6/24~拍手コメント返信(6月分)
RONさまへ
お仕事一段落、お疲れさまっす!
これから私の方が読み逃げ星人と化します( ̄▽ ̄)
あれっ今までもそうか←
解禁…w
そんな出し惜しみするほどのアレでは(恥
そろそろRONさまも描いたり書いたりされるんでしょ!?


6/17~拍手コメント返信(6月分)
キワモノ行さま←
地獄行き、天国行き、キワモノ行みたいな(爆
○○法?知りませんでした…!
勉強になりました!←←←
まず教養よりもウケました(そっちw
むしろ何故知らなかった、自分(爆


6/14~恋人の日
聖璃桜または紅璃桜さま
または…?www(2回目)
皆さん職場閲覧…すごいですね。
吹きそうに…なりました?くそぅ!
吹かなかったか!←こら
もっとクジラのように盛大に吹き上げるほどの
どでかいギャグネタを考えます!
(言うだけは自由w←)


6/12 ~恋人の日
高月慧ネンさま
元気出ました?もう~心配しちゃうんだからっ
ずこずこ絡んで絡んでさわさわしちゃうぞ!(謎
そうですね、「接触」=「セクハラ」でしたねwww
吹いたwwwしまったしまったwww
恋人かわいいありがとうございます~(*´ω`*)


6/12 ~恋人の日
AOさまへ
釣られてくれてありがとう(*´ω`*)
予想以上の釣りが出来て逆にビビってます←
あれ、やっぱりそう見えた?
やっぱ仕方ないよねーえへへ
自分でもあれっって思ったもーんげへへ
浮気はいくらでもしていいのよ!
本命に帰ってきてくれれば…(語弊あり


6/12 ~恋人の日
行さまへ
キワモノwwwキワモノwwwキワモノwww
(3回言うwww)
ごめんなさい、私が間違えておりましたね!
はい、キワモノさまでいらっしゃいますね!!(強調
あらぬ妄想はどんどん掻き立ててこねくり回して
温めて煮詰めて召し上がってください(謎
私も〇冷法の勉強しないと。。。←←←


6/12 ~恋人の日
あいさまへ
お風呂上りイメージ…そうですね
脳内では立派に一緒に入っていちゃいちゃしてました←
なのになんで肘鉄(あははは
きっと人はいないけど人前な場所だったからでしょう(適当w
こっくーな話もっと増えませんかねぇ!期待!


6/11 ~陛下とゆかいな仲間たち(仮
かんちゃんへ
そう、殺気必須が全てなのです!←
ちょっとでもフガッと笑っていただけたなら
嬉しくて飲みまくります(いつもか
未完だけは避けたい!←
他人さまのオハコですし!未完w←


6/10 ~陛下とゆかいな仲間たち(仮
AOさまへ
お、あれ読んだ?たまらんよね!ふん!←鼻息
そう、やる気と時間があればなんだってできるよね!
わかってる、逃避だってわかってる…!(壊
うん、大ちゃん以下続きはたいしたネタでもないので
ホント期待しないでくだされ(*´Д`)


6/10 ~拍手コメント返信(6月分)
RONさまへ
子どもたちの横でerを貪る母親www
けしからんですなwww
いやしかし致し方ないですなwww
゜* :.。仲間 (*。・ω・从・ω・。*) 仲間。.: *゜


6/10 ~陛下とゆかいな仲間たち(仮
RONさまへ
拍手数見えると一番乗り!とか見えて
お得感増しますかね?←何を釣ろうとしているのかw
やっぱり見えない方がいいですかね?
あ、どっちでもいいですかね?( ̄▽ ̄)ナンヤネン
実は、見落として欲しい意図をもって複数UP
してたりしてなかったり←


6/9 ~陛下とゆかいな仲間たち(仮
笑い上戸読み逃げ族 さまへ
笑っていただけましたか??
うひゃひゃありがとうございます!←
大ちゃんもほぼ出来てるんでしばし
お待ちくださーい\(^o^)/
でもホントに期待しないで…ください…(震え声


6/9 ~陛下とゆかいな仲間たち(仮
行さまへ
ちょっとは笑っていただけましたか?w(*ノωノ)
仕事中のデスクで徘徊とはやはりツワモノですな…!
こんなくだらない鼻でしか笑えないネタばかり
脳内暴れまくってますー
関西人はみんなこんな感じです!←怒られるよ


6/9 ~陛下とゆかいな仲間たち(仮
あいさまへ
はじめましてー!コメントありがとうございます(*´ω`*)
ひとりよがりの一方通行発信ですので、こうして
反応いただけるとものすごおおおく嬉しいです!
こっくーが最初に登場なのは、もう、ねw
他は出オチキャラなものでwww
まさかこっくースキーさんが釣れるとは!←
しかしこんなこっくーで申し訳ないですm(__)m


6/8 ~誕生日プレゼント
聖璃桜または紅璃桜さまへ
・・・または?www
おそまつさまです~(*´ω`*)
みんなでひとつの作品を創り上げていくのは
本当に色々大変なのですが(主に納期)
皆で仲良く楽しんで出来ましたー!
(と思ってるのが私だけだったらどうしようw)
お祝いの気持ちとともに、一緒にお楽しみ
いただけたら幸いです(*´ω`*)


6/7 ~誕生日プレゼント
AOさまへ
うん、みんな忙しいよね…さみしいわん
動きのある絵を描きたくてお話つけてもらったんで
大ちゃん頑張って飛んでもらいましたーんv
やりとりしてた時のメッセタイトルは「ひらり大ちゃん」w
え、AOっちに贈ったのは…アレ?
まさかアレを公開するとな…?( ̄▽ ̄)


6/5 ~誕生日プレゼント
タイフーンです(≧∇≦)さまへ
コラボ作品は読みごたえたっぷりで
楽しんでいただけたと思います~
ありがとうございます(*´ω`*)
おチビ達おめでとうもありがとうございます(*´ω`*)
長男君のあはんな事情を是非私にも転送を(爆
悪代官母さまのニヤリ顔が目に浮かびます( ̄▽ ̄)v
うちのおチビ達に彼氏彼女ができるのは…
あと10年くらい先?…干からびてないように
頑張ります(何をw


6/4 ~麗らかな
慎さまへ
おそまつさまですー(´▽`*)
陛下の瞳ですか~ありがとうございますv
あ、RJ裏おめでとうございます(ここで言うw
色々と楽しみにしておりますのでえええええ!


6/3 ~麗らかな
RONさまへ
そうなんですよ~誕生日が近いという事は
仕込んだ日もちかゲフンゲフン
はい、これもよく言われますwww
3歳と5歳は可愛い盛りですかー
もう既に育児飽きてるんですけど(コラ
子ども達が遊んでる横でerなマンガ
描いてるような母親でスマン…!←


6/3 ~麗らかな
行さまへ
季節の記念日と近い誕生日だと
やっぱり集約されがちですよね~
1日違いの子どもたちは、時々
どっちがどっちだったか考えないと
間違えそうになります( ̄▽ ̄)
もう立派?に梅雨入りですね…
ああ、季節の移り変わりに心が
追いつけません(*´Д`)





*-*-*-*




5月にお誕生日だった白友さんへ
送りつけたお誕生日絵です。

オメデトウゴザイマス~

0609.jpg


5月分の返信はコチラから