56000hit御礼 


こんにちは(*'ω'*)

もう7月も終わりだとかなんのホラーですか(謎



仕事と育児に追われて、あっという間に8月を迎えます。

どうしよう…(何が)←察してください



8/20インテ スペースNoいただけました( *´艸`)←察され待てない

新刊出るかは…本人祈るしかないです(遠い目


何かできたらご案内に参りたいと思います。


…が、今回は今までで一番厳しい…尻叩きだ息抜きだとネタ入れる余裕もない…苦笑


とにかくなんとかギリギリまで足掻いてみたいと思います…(いつも言ってる






そんな中、先日こちらのブログ56000hit踏み抜いてくださった花愛さまからリクエストいただきました~!


ひさびさのキリリクいただけて嬉しいです~

ありがとうございます(*'ω'*)







リクエストは 「ご夫婦の微エロ」










0718.jpg






軽率に剥いてごめんなさい…(と言いつつ反省はしていない

妄想を掻き立ててもらえたら…!と、いろいろと解釈できそうなシーンにしてみたのですが


まんまと(こら)花愛さまがエッロエロ話書いてくださいました…!

たまらーん!!!!!(*ノωノ)


ありがとうございますー!!!!!!!

嬉しい…エロエロ…


Everlasting love(花愛さまブログ) へ飛びます♪



7/23「熱帯夜」タイトルでお話あげてくださってますので、ぜひエッロエロ話に悶えていらしてください…

鍵部屋ですので先方の利用規約をご確認の上、お楽しみくださいまし…!


花愛さま、キリ番踏み抜き&リクエスト&素敵なエロ話ありがとうございましたー!!!






七夕絵から、先日SNSでUPした水辺で涼し気なご夫婦に拍手絵替えました~

おっぱじめちゃうのかなー!?(何の話か



拍手パチパチリクエスト 


少し前に、5,100パチパチ目の拍手キリを踏んでくださった、行さまより、はい、行さまらしい…

いや行さまならでは…むしろそのもの?(謎)なリクエストいただきました!



皆さま、拍手いつもありがとうございます(*´ω`*)

釣り日記(言い方)にもたくさん反応してくださって本当に恐れ入ります…

たまに、過去に書いた釣り日記にパチしてくださる方がいらしゃって、「ごめんなさいぃぃぃ」ってなってます…

どこの拍手をパチしても、見えるものは現在進行形の同じものですので…orz




そして、通販まだかーのお声をいただいておりますが、はい、もうちょっと待ってくださいね~

実は今、初のコピー本を出されるある書き手、Pさまの委託のお手伝いをさせておりまして~。

インテではPさまのコピ本も卓上に並びます!(予定)

Pさま…と言えば…ねぇ。うふ。



もちろん通販もひっくるめてこちらでさせていただきますので~。

なので、もうしばらくお待ちくださいませ!

ちまちま頑張っております。

インテ準備とコピ本手伝いと秋の原稿もろもろと仕事と夏休みであああああああああああああああ!!!!ってなってる毎日です(*ノωノ)

何より旦那の盆休みが長すぎて…目を盗んでのオタ活はなかなか厳しいです、奥さま!←誰


そんなこんなな言い訳を前置きとして…(長い)



行さまからのリクエスト☆

「厨二」←
カラスマスクは外せないし、特攻服に木刀?鉄パイプ?的な~…
キャラクター設定はお任せ致します。

・・・との事でしたwww





ふざ…いえ楽しんで描いて送りつけ(言い方)たら、素敵なお話つけてくださいました!
行さまったらホント闇深いお方☆

SNSで現在進行形で連載中でいらっしゃいますが、プロローグいただいて参りました(*´ω`*)

皆さんも一緒に闇堕ち致しましょう☆






厨二っぽい





[現パロ] 
[ダブルパロ(Hi○ht&L○w)設定]
[捏造上等] 
[ほぼオールキャスト]

そして夕鈴さんが痛い!←
ご注意くださいませ~~~~~~




*****
此処は、傷ついた天使達のキズを癒す休息の地。



古びた倉庫街の奥深く・レンガ造りの頑丈な場所。下回りの窓は塞がれ…上段の窓には格子が付けられている。

まるで外界との接触を拒むが如く。



倉庫内はダンスホールの様な空間を基調に周囲をボックス席やらカウンターで囲まれ、男も女も自由に過ごす…其処にルールや秩序など一見、無い様に感じられるが…
一皮剥けば明白に決められたルールの下、生活している。
…そう、トラウマを癒し…自己を取り戻し、普通の生活を営む事が出来るまで…訓練するのだ。
男達は1つのチーム。WhiteSun
最初は抗争で相手を潰し、地下の部屋に押し入った際…視界に飛び込んだ凄惨な光景。
薬と暴力。自我を崩壊され性奴隷とされた女達。据えた臭いと狂った笑い…あまりのことに思考が追いつかず、暫く呆然とする。しかし、雄を認識した雌に足元から縋り付かれ、その嫌悪に思わず弾いた。「放せ。触るな!」殺気を込めて言い放たれた冷徹な言葉に…普通の女であれば引くのだろう。
…しかし、此処に居るのは…本能的に雄を求める雌豚に堕とされたモノ。
足元に群がるソレを避けながら、奥の扉を目指し進む。先に辿り着いた仲間が鍵を開ける。
ギィ…っと錆付いた重い扉を開け放ち、臨戦の構えは崩さず雪崩れ込む。

~~~

部屋の半分ほどから先は…鉄格子により仕切られ、南京錠で閉ざされている。
入室した際は甲高い悲鳴が聞こえたが、男達の姿を認識した彼女達は一様に身を寄せ合い、震わせ、奥に固まる。
仲間が周りの様子を確認している間に…格子に歩み寄り、話しかける。
「…お前ら、なんだ?」
声を発しながら一通り目線を流す…ふと、一箇所に目が留まる。男の視線の先に気付いた怯えていた女達が急に動き出し、ソレを隠す。
「彼女に手出しはさせない!これ以上夕鈴を傷つけないで。」声を発した一人を皮切りに、周りの女達も同調の音を上げる。
今にも噛み付かんばかりの気迫に一瞬怯むが、隣から聞こえた冷淡な音に我を取り戻す。
「お黙りなさい。私達は貴女方を閉じ込めた輩とは違うチームです。状況を説明出来る方はいらっしゃいませんか?」切迫した状況になるほど冷静になる参謀…李順。
その問いに、一人の女性が答えた。「解りました。ご説明申し上げますから、此処から出して頂けます?」他の女を背に庇い、表情だけはにっこりと微笑みを湛え…でも決して隙は見せない。彼女が此処のまとめ役だと理解し、交渉を始める李順「貴女の名前は?何故こんな所に入って居るのですか?」 「…それは… 」と話始めた時、女達の影からウウッと呻き声が聞こえ言葉が紡がれる「 …だめ、男なんて信用出来ない。奴らと違うというなら、まずは此処から出して。」周りに支えられながらゆっくりと起き上がり、こちらを見据える亜麻色の髪。白い肌に痛々しく巻かれた包帯からは所々赤が滲んでいた。
「夕鈴!まだ起きては駄目。せっかく塞がった傷が開くわ。」
「…平気よ…瑠霞さん。私は負けない!」
密やかに交わされる会話を漏らさず聞き取る…リーダーの黎翔と特攻の浩大。
(…奴らに痛めつけられたのか…。) (ふ~ん…まとめ役と跳ね兎って処かね~)
互いの思考をアイコンタクトで交わし、先を読もうとした時、南京錠を外すべく鍵を探しに行っていた克右がチェーンソー片手に戻ってきた。
「すまん。鍵が見つからなかったから、鎖を切っちまえばいいだろ?」
ひどく大雑把な考えに…黎翔、李順、浩大はジト~っと見据える。(…俺…やっちまった?)三人の冷たい視線に晒されて、ひどく居た堪れない雰囲気に冷や汗をダラダラと流す克右に救いの声が放たれた。

「早く!此処から出してよ!!」両手で檻を掴み、間から顔を出さんばかりに押し付けガシャガシャと揺する。
「め、明玉!落ち着いて。」後ろの女性に羽交い絞めにされ、手を剥がされ、奥に引き摺られながらも何やら喚き叫ぶ声が聞こえる。

フウッと一息吐いて、黎翔は告げた「切れ。」

ギャイーンと唸りを上げ、刃が鎖に当てられ切断され…ガシャリと落ちる。

中の女達からワッと歓声が上がる。

*****


続きはweb…違うSNSで(^_-)-☆



SNS25,000hit御礼 


SNSの方で、25,000hit踏み抜いてくださった行さまより

ものすごいリクエストいただきまして…←



調子に乗って描かせていただきました。





リクエストは「ボンテージ夕鈴」



という事で




*キワモノ注意*
・現パロ
・ボンテージ
・肌色多め
・ケモミミ
・夕鈴、黎翔、几鍔


何故かそんな注意書きが必要な絵になりましたΣ(゚Д゚)


しかも絵を見て、お話書いてくださったんです…!

それもまたキワモノネタでwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

しっかりガッツリいただいて参りましたm(_ _)m


行さま、ありがとうございました!!!








25000hit.jpg



************************



此処は 辺境の小国 世に云う…アマゾネスの国

其処の権力者、汀夕鈴は頭を悩ます。

(どうしょうかしら…争いは、避けねば成らない。でも…どちらを選べば…)


話は幾日か遡る。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「元帥、今日捕縛した捕虜たちを連れて来ました。見物をお願い致します。」

側近に声を掛けられ、顔を上げる…。

其処には…この国には居ないハズの男性。

「今回はコレだけ?」

立ち上がりながらペンを置き、鞭を取る。ツカツカと男達の前に歩み寄り…見物を始める。

男達は着物を脱がされ、腰布が巻かれているのみ…羞恥から頷いている者が多い…それを1人ずつ鞭の柄でクイッと顎を上げる…。

(こんな者達しか捕まえられんか…)

「コレは一般人…コレは貴族…コレは…」順次 階級に分けていく。

最後に二人残った…一人は紅い瞳の美丈夫…もう一人は隻眼の端正な顔立ち。
二人とも、頷きもせず…夕鈴を見返し…その一挙手一投足に注視していた。

(この二人は…使えそうね…)夕鈴は思う。

「この二人は王宮へ!」

側近は一瞬眉間にシワを寄せたが…「畏まりました。仰せの通りに…。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


湯浴みをさせられ、夜着を着せられ…身繕いを済ませるとドデカい寝台が鎮座する部屋に入れられた。しかも、二人共に…。

(オイオイ…何が起きてる?)
(あ~…コレはもしかして…)

二人は別の事を考えて居たが…視線は脱出経路を探っていた。
その時、扉が バンッ と開き先程の元帥と呼ばれていた女性が寝化粧を施し、艶やかな夜着姿で入って来た。

「此処は安全だから…ゆっくり休んでちょうだい。私はまだ仕事が有るから、寝台は二人で使ってちょうだいね。広いから十分眠れるよね?」
二人は ポカンと顔を見合わせる。

「いやいや、ありえねー!」
「え~ 僕は君と寝たいよ~」
「何言ってるの?男と同衾するなんて!有り得ないわ!」

三人でギャーギャーと言い合いながら、夜は更けて行く。


明くる朝、女官がソッと寝室を覗けば…夕鈴を真ん中に前後を男達に挟まれ、スヨスヨと眠る三人。

(流石!元帥!!男二人を手玉に取るなんて!!!)

女官の証言は光より速く国中に響き渡った。


************************




夕鈴さんの後ろの二人が裸族!って話から…www

行さま、あらためてありがとうございましたwwwww


SNS2015/10/30

22222hit御礼 

どうもどうもです~\(^o^)/



今回は22,222hit踏み踏みしてくださった方からいただいたリクエストです!




さてこれがリクエストにお応えできているのかどうかは…(苦笑

もう、ただただ私ひとり楽しんで描きました…(いつもか





リクエストは『 新婚さんになってからの星離宮での甘々な二人がみてみたい 』との事でして。




そうですね…!
ふむふむ、全く仰る通りですね…!

そりゃ私も見てみたいにょ!←




って事で、妄想が膨らんだら、6Pマンガになりました( ̄▽ ̄)

あ、6ページです、ペ・エ・ジ(笑)

総受けとかじゃないですよ、黎夕で健全です(たぶん…いやちょっと…?←)




新婚さんですからねー。

そりゃねー。

(なんだw)


という事で、なんとなくダリ子の嗜好を察する事が出来る方のみ、お進みください(爆





リク00

とにかくイチャイチャが溢れ出していると良いと思います(感想文)





リク1











リク2











リク3











リク4










リク5











リク6









どうですか?←きくな←なにがw



きっと「昼も夜もアレ」で極めつけは「深夜のア○○ン」だといーなーってね!



あははんでもいいかしら(*´ω`*)



はい、ほんっとうにごめんなさいm(__)m



ダリ子フィルターがかかるとリクエストが一体何だったのか迷子になる現象…


いやぁ、リクエストって元々するのも苦手なのですが(むちゃブリは好きだけど←ぉぃ)

消化するのはもっと苦手です…

だってたぶん私しか楽しくない(爆


こんな感じで…ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいm(__)m


Konomiさま
22,222踏み踏み、ありがとうございました!
素敵なリクエストありがとうございました!
でもこんなんで本当にすみませんんんんんんんんんんっ



これでお待たせしているリクエストは消化できた…はず…←

次はどんなリクエストをいただけるのか、無謀なチャレンジャーの出現をちょっとだけ楽しみにしておりますv



ではでは、次回は20,000hitでいただいたお祝い作品をご紹介したいと思います♪(自慢←



今日はスクロールが大変…ここまでお読みくださり、ありがとうございましたorz

12345hit御礼 

もう随分前になりますがw

当ブログ 12,345hit 踏んづけてくださった方からいただいたリクエストです。


えっと、ちょうど半年くらい前で…お待たせしてすみませんでした( ̄▽ ̄)

半年経った今では12,345hitの倍くらいまで来られました!

皆さま日々ご訪問本当にありがとうございます(*´ω`*)





リクエストはアレもダメ これもダメ的な交渉の上w(ワガママでごめんなさいいいいい)

それなら、描けそう…と妥協案を出してもらったのにも関わらずやっぱり描けなかった結果の1枚です(汗


逃げていいかしら…←



お題は「ダリ家のにゃんこずと戯れる夕鈴さん」だったような気がするのですが(気のせいかも知れない←逃)

ごめんなさい…!

我が家のにゃんこずが、何回描いても自分的にしっくりこなくて(爆

本当に何度も描き直し、塗り直し(涙


ダメだ、これは、一向に進まない…!という事で


模写でもトレスでもなく写真そのまま使えばいいんじゃね?←な結論に辿り着きました(開き直り












写真の違和感を活かした、プリ○ラ風に仕上げてみました!
(ものはいいようだなw)










どーん\(^o^)/

12345.jpg


シール状になっているので、剥がしてスマホに貼ってくださいね!
(大嘘です)

にゃんこずそっちのけでイチャつくご夫婦\(^o^)/



我が家の黒猫(♀)とアビシニアン(♂)でした~

誰がなんと言おうとアビシニアンなのですよ…w

腹の肉がかぶって、歩く姿はまるでマンチカンですが、誰がなんと言おうとアビ(ry

ちょうど絶妙なところが輝いてしまいましたwww



ちなみに2匹はとっても仲が悪いので、お互い半径1m以内には近寄りません☆

近寄ると流血事件が勃発します~。仲良くして…w(切実)





という事で、RONさま、12345踏み踏みありがとうございました~~~(*´ω`*)

今となっては立派なカき手さまになられたので、次は是非挿し絵描かせてくださいね(^o^)b



そしてこんな感じなので

描けと言われたお題に沿って描けない人間です。。。m(__)m

リクエストは諦めの境地でもって、挑んでくださいね!←


次は22,222hit御礼を用意しております。

が、どれだけお題から逸脱するか生暖かい目でお迎えくださると嬉しいです(苦笑

という事で、Konomiさま、にゃんにゃんネコネタで来られていたら、激しく動揺していたと思われるワタクシです(爆